• Lupinus
  • フードコーディネーター
  • 西田 朱里

在学中の「学び」と「出会い」は今もかけがえのない経験

誰かのために何かをすることが元々好きだったので、高校時代は野球部のマネージャーをやっていました。「何か」が食だと気づいたのは短大時代で、フードコーディネーターの資格を取ったけど、より深く学びたいと思って上京。在学中は、プロ講師から実践的なことを学び、食の雑誌にレシピ提案したり、ムービーを作成したり、毎回新しいことを考え発信していく授業は、刺激がたくさんでした。その時に出会ったクラスメイトと「Lupins」というユニットを結成し、新しい食の楽しみ方を提案しています。在学中の経験を生かして、現在は、料理動画サイトの料理撮影やレシピ考案、料理教室の講師やケータリングなど、幅広く活動させていただいています。

ページを閉じる