製菓・カフェ・調理の専門校

  • HOME
  • レコールバンタンとは
  • 学部・コース
  • スクールライフ
  • 就職サポート
  • 卒業生紹介
  • 募集要項
  • 動画・映像コンテンツ

学生たちが考案!セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ広尾店で、オリジナルメニューを販売!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.12.21東京

授業/特別講師/講演会デビュープロジェクトカフェ実践デビュープログラムパティシエ実践デビュープログラム

世界70カ国以上で展開しているイタリアンバルチェーン「セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ」。

 

0107_D4S_5366.jpg

 

広尾店の入口で

「こんにちは!今日と明日で限定メニューをお出ししています!ぜひ飲んでみてください」

と元気に呼びかけるのは、レコールバンタンの学生です。

 

0001_DSC_9030.jpg

0095_D4S_5348.jpg

 

12月3日&4日の2日間、期間限定でスペシャルメニューを提供させていただきました!

一体、どんなドリンクなのでしょう?

学生「試行錯誤してできたのが、あまざけカプチーノ(500円税込)です。

隠し味に、ショウガのコーディアルも入れています。

コーディアルは生姜、砂糖、水を煮詰めたシロップのようなものです」

 

0004_DSC_9037.jpg

 

それでは!あまざけカプチーノのレシピをご紹介。

(1) 90mlの甘酒を温めます

(2) エスプレッソを30ml入れます

(3) 牛乳を泡立てたフォームをのせて

(4) ふわふわの綿あめ、ポン菓子、おせんべい(ソースせんべいで使われる薄いもの!)をのせて完成!

 

0046_D4S_5271.jpg

 

「甘くなりすぎず、エスプレッソと合うように甘酒の分量は何度も調整しました」という自信作です!

学生「和の食材を入れてオリジナルさを出したかったので、

あんことエスプレッソ、ポン菓子とエスプレッソなどいろいろな素材を組み合わせました。

結果的に、甘酒がおいしいということで、あまざけカプチーノができあがったんですよ」

オーダーが入ってから、一杯ずつ学生バリスタが淹れていきます。

 

0018_D4S_5223.jpg

 

オリジナルメニューは、これだけではありません!

 

パリ留学総合基礎科と、パティシエ総合基礎科の学生が4種類のスイーツを用意してくれました!

 

サクサクのメレンゲ菓子「ムラング」(¥200税込)

ほろほろ食感の「バーチ・ディ・ダーマ」(¥200税込)

一口サイズのマドレーヌをチョコレートでコーティングした「マドレーヌ ポップス」(¥150税込)。そして、この日いちばん早く完売したのが

柑橘系の香りとナッツの食感が楽しめる「シュトーレンパウンドケーキ」(¥200税込)。

カラフルで、クリスマスシーズンにピッタリですね。

 

0048_D4S_5275.jpg

 

……と!

ここで、スペシャルドリンクのオーダーが入りました!

頼んでくださったのは、「よく来る」という美人姉妹さん(+ワンちゃん♥)。

「見た目が可愛かったのでオーダーしました。味もおいしいです!」と、嬉しいコメント。

 

0057_D4S_5296.jpg

0037_D4S_5260.jpg

 

また、バリスタは当番制なので、

ドリンクを担当していない学生たちは、カフェの仕事をお手伝い!

お客さまの席までフードを運んだり、片付けをしたり、洗いものをしたり……協力してテキパキと動いていましたよ★

 

0104_D4S_5361.jpg

 

それにしても……広尾には、大使館が多いからか

店内は外国人の常連さんで賑わっています!

メニューを見ず、お気に入りをオーダーされる方も少なくありません。

なので、オーダーが入らないときは、

学生バリスタもただボンヤリするのではなく、台を整理したり、

ソーサーをふいたりと常に手を動かし続けていました。

 

同級生が飲みに来てくれて、笑顔で接客する場面もありましたよ!

学生「何度も練習して準備してきましたが、実際にお店で作るとなると緊張しますね」

 

0086_D4S_5334.jpg

 

今回の産学協同プロジェクトで、気付いたことを聞いてみると……

学生「いつも使っているエスプレッソマシーンとメーカーが違うので、慣れるまでは大変でした。

細かいことですが、チームミルクを作るときにノズルの長さや、スチームの出方が違うので、味を安定させるまでに時間がかかりました」

 

学生「外国のお客さまは、そもそも甘酒を知らない方が多かったです。

サンプルを配ったり、英語のメニュー表も用意すれば良かったなと気付きました。次回につなげたいです!」

と、いろいろな意見が出ましたよ!

 

0115_D4S_5375.jpg

 

学生たちをそばで見守ってくださった

セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ・ワールドワイド・ジャパン株式会社

SZE店舗事業部 小谷 泰介さんは……

「こちらの現場に入ったのは初めてだと思うので、なかなか難しいとは思うのですが、

経営の視点から言うと、もっともっと元気があるといいと思います。

大事なのはサービス。学生さんの『コーヒーが大好き』という想いは伝わりますが、

それ以上に大事になるのはサービスです。

 

これは例え話ですが、どんなにおいいしいコーヒーでも無愛想な顔で出されたらどんな味がするでしょう?

おいしく感じられないかもしれませんよね。

それくらい、サービスは、大事な気配りです。

自分からお客さまに話しかけるくらいの度胸を持てると、もっともっと素晴らしいですね」とアドバイス!

なるほど!

 

オリジナルドリンクを作り、提供まで一貫して経験したことで、

またひとつ新しい視点を得られたようです!

 

0130_DSC_9041.jpg

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加