製菓・カフェ・調理の専門校

  • HOME
  • レコールバンタンとは
  • 学部・コース
  • スクールライフ
  • 就職サポート
  • 卒業生紹介
  • 募集要項
  • 動画・映像コンテンツ

2年間を締めくくる最後の授業! カフェ・レストラン本科3クラス合同・卒業パーティー

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.03.09東京

イベントその他

この日、カフェバリスタ本科、カフェオーナー本科、

レストランシェフ本科の3クラス合同で、

最後の授業となる卒業パーティーを行いました。

 

会場にはサラダ、スープ、パスタ、パエリア、ピザ、

鶏の唐揚げなど、学生たちがメニューを決めて

手分けして作った料理がズラリと並び、

みんな、おいしそうに頬張っていましたよ♪

 

最後に会場に運ばれてきた料理は、

ローストビーフの上にフォアグラのソテー。

黒トリュフのソースがかけられた豪華な一品です!

 

もちろんデザートも充実。

フルーツやガトーショコラ、マシュマロクッキーのほか

わたあめ製造機も並んでいました。

 

食事が一段落すると、3クラス対抗ゲーム大会のはじまりです。

パーティーの幹事を担当しているカフェオーナー本科の

鈴木瑠衣さんが司会をつとめます。

 

ゲーム内容は、クラスの代表が

同じジャンルの食べ物か飲み物を3種類、

目隠しをして口に入れ、

それぞれが何であるかを当てるというもの。

 

1回目はペットボトルの緑茶対決!

綾鷹、生茶、おーいお茶の3種類を

目隠ししたまま飲み、それぞれがどのお茶かを当てます。

お茶を口にした3人は

「ちっともわかんないよ〜」と口々に叫んでいます。

 

これはかなりの難問だったらしく

2クラスが3つとも不正解で、1クラスが

1つだけ当てるという結果に。

 

2回目はうまい棒対決、

3回目はバニラアイス対決でしたが

さすがにみんな食を学んでいるだけあって

3チームともパーフェクトでした。

 

その後、ポテトチップスのりしお味対決、

コーラ対決がありましたが、大きな差はつかず

カフェバリスタ本科とレストランシェフ本科が同点に。

 

最後の問題は、前に並んだ7人の講師に

ラズベリージュースを飲んでもらうのですが、

1人だけラズベリービネガーがたくさん入った

超すっぱいジュース(!)を飲んでいるので

それが誰かを各クラスで当てるというものです。

 

ジュースを一気に飲み干した講師のみなさん。

むせる先生、つらそうな顔をしている先生、

クールな表情の先生、いったいどの先生が

超すっぱいドリンクを飲んだのか、全くわかりません…

 

正解は佐藤宇宙講師でしたが

残念ながらどのクラスも当てることができませんでした。

 

その後、同点決勝が行われ

優勝に輝いたのはレストランシェフ本科!

 

ゲーム大会のあとは、ケーキタイムです。

ゲームで盛り上がっておなかがすいたのか

みんな、ケーキに夢中でした。

 

続いては学生たちから、お世話になった講師のみなさんに

花束の贈呈がありました。

 

そして講師のみなさんから、一言いただくことに。

 

「過去を語るのではなく、未来を語れる人間になってください」

(篠崎講師)

 

「隣にいる人、身近にいる人を大切すること。

そうでなければお客様を大切にはできません」(江沢講師)

 

「社会に出て、メンタル面で大変な時もあるかもしれません。

そうした時に帰れる場所があることが大切です。

バンタンはみなさんにとって、帰れる場所ですから

つらいときにはいつでも顔を見せてください」(手塚講師)

 

講師のみなさんの温かな言葉に

涙を浮かべる学生もいました。

 

最後は、カフェオーナー本科の高津くんが

「これからも先生たちを頼りにして、

またバンタンに足を運ぶと思うので

今後もどうぞよろしくお願いします!」と元気に挨拶。

パーティーを明るく締めてくれました。

 

2年間、がんばってきた学生たちが

自分たちで作り上げた最後の授業は、

ずっと記憶に残る素敵なパーティーになりました!

 

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加