製菓・カフェ・調理の専門校

  • HOME
  • レコールバンタンとは
  • 学部・コース
  • スクールライフ
  • 就職サポート
  • 卒業生紹介
  • 募集要項
  • 動画・映像コンテンツ

パティスリーをオープンした卒業生 佐久間竜太さんにインタビュー♪後編

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.12.22東京

その他

レコールバンタン卒業生である佐久間竜太さんが、

墨田区向島にパティスリー 『バナナファクトリー』をオープン!

 

バナナファクトリーオーナーシェフとして活躍される

佐久間さんに学生時代のことから、お店をオープンさせるまで

そしてこれからの夢などをインタビューして来ました!!

 

IMG_0336.JPG

 

前編のインタビューはこちら

http://www.lecole.jp/topics/blog/detail/3138.php

 

-学生の頃はどんなことにエネルギー使っていましたか?

 

学費を自分で払ったというのもあってバイトをかなりしました。

バイトでは調理をやりました。

バイトとは別に、中目黒の地元密着系のパン屋さんにインターンにも行きました。

とても勉強になり、現場の動き方はここでも学びました。

 

019.jpg

 

-学生時代に悩む事はありましたか?どのように乗り越えましたか?

 

なかったですね。悩みが無い性格なんで。

考えることは沢山ありますけど。

 

FDC_048.jpg

 

-レコールバンタンでの経験を経て今の自分に役立っていると感じることはありますか?

 

イベントが多いので、そこで実践してきた経験は大きいです。

見せ方も実際に自分でやってみないとわからないので。

 

シェフによって仕事の進め方が違うかと思うんですけど

バンタンでは、様々な分野で活躍する講師が教えてくれていたので

色々な方の仕事の進め方を学べました。

 

現場で通用するやり方を教えてくれる所は良かったです。

 

一人一製品の授業があったので、今もこうして自分のお店を出来ていると思います。

卒業して色々な学校出身の人と出会いましたが、

バンタンぐらいみたいですね。

 

お店を出したかったので、一人で全部流れを学べたことは大きかったと思います

今に活きていると思います。

 

社会に出てからと学生時代の一番の違いは何だと思いますか。

 

責任感ですね。

商品になるので。

 

学生の頃はそこまで感じていなかったというか。

衛生面であったり、講師の方々が管理してくれていたので。

 

卒業してから現在までの職業を教えて下さい!

 

バンタン卒業後はホテル、レストラン、ブライダル、カフェの業態もある企業に

パティシエとして三年間務めて、一通り見てくることが出来ました。

 

どのようにして夢を叶えましたか?具体的に何かされていましたか?

 

三十歳までに自分のお店を作ろうと目標を立てていました。

みんなに三十歳までにお店だすと声をだして言っていました。

自分を追い込むというか。

 

3.jpg

 

-予定より早く開店されてたんですね!

 

はい。予定より早くできました。

若いうちにしか出来ないこともあるかなと思っていたので。

これが駄目だった場合でも、他に方法あるかなと思って。

とにかく挑戦してみようって。

 

-お店オープンまでの経由を教えて下さい。

 

「お店を出そう」と友人が言ってくれたことがきっかけで

大学の同級生とお店をオープンさせました。

 

お店のコンセプトは二人で考え、デザインなどは友人に頼みました。

身近な人と一緒にアットホームな雰囲気でここまでやってきました。

 

バナナって聞くとナチュラルな雰囲気を思い浮かべると思うので、

内装も自分たちで考えて、自分たちで作っていきました。

 

場所は下町というか、地域密着型がいいかなとは考えていました。

人に親しまれて愛されるお店にしていきたいので。

 

4.jpg

 

-お店をオープンさせるまでの準備期間はどのぐらいかかりましたか?

 

今年の二月に本格的に話はじめて、お店を始めようってなったので、

今、オープンして二週間位なので

一年ないぐらいですね。

 

-お店をオープンしてみて、想像と違うことなどありましたか?

 

バナナ専門のお菓子というのが

コンセプチュアルすぎるかなと思って最初は不安だったのですが、

以外と周りの反応良く、ほっとする反面、予想していたより反響良くて

製造が追いついていないです(笑)。

 

でも二時間しか眠れない日が続きますが、全く苦じゃないです。

ここだとお客さんの声も聞こえてきてやる気も沸きますし、

ダイレクトに反応が見れるので嬉しいです。

下町なのでみなさん声をかけてくれるんですよね。そういうのが嬉しいです

 

やりがいしかない毎日です。

 

佐久間さんのこれからの目標や夢を教えてください!

 

お金持ちになりたいです(笑)。

経営者になりたいと思っているので、このまま店舗を多く展開していきたいです。

 

農家などもやっていきたいですね。

自分の農家で採れたもので創っていきたいです。

 

学生時代に想像してた通りの今ですか?

 

高校生のまんま今の今まで来ているように思いますけど、

でも、お店を持ちたいと思っていて実際にお店を持てた事は嬉しいですね。

 

今後は何店舗か出店したくって、まずは次の目標はカフェですね。

 

5.jpg

 

ありがとうございました!最後にこの業界を目指す子達に学生中にやっておくべき事などアドバイスをお願いします!

 

お菓子作りを学ぶのではなくて、基礎を学ぶことですね。

製菓理論などを。

 

現場にでると、現場ごとに求められることが全然違います。

 

頑張って下さい!

 

-ありがとうございました!

 

 

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加