スイーツの業界で世界水準のフランス・パリへ留学して本番の技術を学びます。
1年次は日本で実習し、2年次には「パリの人気パティスリー」で働きながら学ぶことができます。

pont1 世界トップシェフに学ぶ「パリスイーツメソッド」

パリと日本のTOPパティシエが監修したバンタン独自のスイーツプログラム。商品企画~素材選定まで最新のパリスイーツの技術と知識を習得。一人一製品の実習スタイルで、それぞれが長所を最大限に伸ばし、短所を克服できる個別技術指導をします。

これからの「パティシエ」に必要な3大要素 ①「お客様に手にとっていただける」②「記憶に残る味」③「記憶に残る演出」

パリのトップシェフ
クリストフ・ミシャラク ミシャラクマスタークラスオーナーパティシエ
ジェローム・ショセス ホテル・ド・クリヨンシェフパティシエ
クリストフ・アダム エクレア・ド・ジェニスイーツプロデューサー
ジョナタン・ブロ アシッドマカロンシェフパティシエ・オーナー
日本のトップシェフ
藤田 浩司マ ールブランシェシェフパティシエ
和泉 光一 アステリスクオーナーパティシエ
鍋田 幸宏 クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2011日本代表キャプテン
中野 賢太 ダロワイヨ・ジャポンシェフパティシエ
  • パンフレットを見てみよう
  • 東京校説明会
  • 大阪校説明会

pont2 在学中にパリで働ける「パリスタージュプログラム」

フランスパリの中でも一流のシェフのお店で実践的に技術やスイーツのデザイン性を学ぶ実地研修です。パリの人気パティスリーのスタージュ実績は20店舗以上。スタージュ後はそれぞれのパティスリーから「認定書」が発行されます。

1
ミシャラクマスタークラス
2
サダハル・アオキ
3
カール・マルレッティ
4
セバスチャン・ゴタール
5
モリ・ヨシダ
6
パティスリー・バイ・シリルリニャック
7
アシッドマカロン
8
ジャン・シャルル・ロシュー
9
ユーゴ・エ・ヴィクトール
10
ブレシュクレ
11
アルノー・ラエール
12
ジェラールミュロ
13
ホテル リッツ
14
ジョセフィーヌ・ベーカリー
15
レ・フェ・パティスリー
16
アートマカロン
17
アダムス
18
レ・ブキニスト
19
ラデュレ
20
エクレア・ド・ジェニ

「ミシャラクマスタークラス」

クラブデシュクレの創立メンバーでもあり、2005年に開催されたクープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー(世界パティスリー大会)でキャプテンとしてフランスチームを優勝に導いた、今フランスで最も人気のあるシェフパティシエのひとり。

スタージュ例

「アシッドマカロン」

「アラン・デュカス・オ・プラザ・アテネ」で10年間、エッフェル塔内にあるレストラン「ル・ジュール・ヴェルヌ」で3年間の修行を積んだパティシエ。2009年にマカロンを主役としたお店をオープン。

スタージュ例

  • パンフレットを見てみよう
  • 東京校説明会
  • 大阪校説明会

pont3 安心の「留学サポート体制」

現地常駐の日本人スタッフが住居のサポートをします。パリで働くために必要なフランス語を習得し、日常会話から仕事に活かせるレベルまでを授業の中でマスターできるなど、万全の体制で皆さんをサポートします。

生活サポート

現地に常駐している日本人スタッフが住居や暮らしのサポートを行います。日本語でのコミュニケーションも可能ですので、語学に心配がある方も安心して生活することが可能です。
(現地では、スタージュ先への挨拶をはじめ、生活するうえで必要なコインランドリーの使い方や地下鉄チケットの買い方・乗り方、カフェやレストランでの注文の仕方、携帯電話の買い方や使い方、救急時の病院の対応や保険の手続きなどのレクチャーを行います。)

豊福・ボジャールみさこ

音楽留学の為渡仏、学生時代に友人の紹介でプルミエールヴィジョン(生地展示会)のアテンド通訳をしたのをきっかけに、ファッション、食、音楽、建築、環境開発、モーターショーなどさまざまな分野での通訳を経験する。2009年にアテンド通訳業の個人事業を立ち上げる。レコールバンタンがパリで開催したVantan TOKYO Sweets design Parisの通訳も担当。お客様との出会いを大切に皆様の要求に答えられるよう心がけています。

住居サポート

レコールバンタンは、日本人スタッフが常駐している現地不動産会社「LODGIS(ロジス)」と提携を結んでいます。
パリアパルトマンの家具つき賃貸の中から住居を選択することが可能です。

イメージ

pont4 海外スクールの資格取得「RITZスイーツデザインプログラム」

エコール・リッツ・エスコフィエ

フランス パリでも屈指の5つ星ホテル「リッツ パリ」が運営するスクール「エコール・リッツ・エスコフィエ」で、数日間の特別授業「RITZスイーツデザインプログラム」を受講します。プログラム修了時には、「ディプロマ(卒業証明書)」が発行されます。

1年次に日本でRITZの製菓技術を学び、2年次に実際にパリのホテルリッツでプログラムを受講することで、 「オリジナル修了証」を発行します。

プログラムの流れ

イメージ

pont5 圧倒的に強い!!「就職100%保証制度」

1年次より将来に合わせた進路相談スタート!!

パリ留学本科は日本国内はもちろんパリへ就職が実現するコースです。パリへの出発前に自分にあった就職先を選定しておくことで、パリ留学時の目標も変わります。また、帰国時の就職活動をスムーズにするためにも事前の選定が重要になります。

  • パンフレットを見てみよう
  • 東京校説明会
  • 大阪校説明会

パリ留学を経験した卒業生

向井聡美さん

向井聡美さん

「パリの人気店でのスタージュの経験が
パティシエを目指す自信につながりました」

レコールバンタンの授業ではプロ講師の方からよくパリの人気店の情報やスイーツのトレンドについて話が出てきます。日本のスイーツは美味しいのにプロのシェフはなぜパリに興味があるのか気になっていて、自分で確かめてみたくなりパリの人気店でのスタージュを希望しました。実際に渡仏してみるとお菓子作りの考え方や、レシピのつくり方などイメージしていたものとは全く違うものでした。また、レコールバンタンが開催するパリのスイーツコレクションがあり、自分の作品を世界のトップシェフと同じステージで発表できたことは今の自信につながっています。

渡辺恵美さん

渡辺恵美さん

「雰囲気、感性など、日本では味わえない
魅力がたくさんあります」

パリには高校生の卒業旅行であこがれを持ち卒業後もずっとパリでの生活を夢見ていました。いろいろ考えたうえパティシエとしてパリスタージュを決意しました。初めは自己紹介程度のフランス語しか話せなかったのですが、店舗の方の温かさに助けられ問題なく生活ができました。お店ではスイーツデセール全般を担当させていただいています。フランスの果物や季節の食材、生活習慣など勉強になることが何より応援してくれた家族への感謝の気持ちが強くなりました。

パリ留学までのスケジュール

パティシエ・パリ留学本科【2年制/週5日受講】

  • パンフレットを見てみよう
  • 東京校説明会
  • 大阪校説明会