製菓・カフェ・調理の専門校「レコールバンタン」

Patissier

1年制 週3日受講

パティシエコース

プロの技術を短期集中で学び
早期に現場で活躍できるパティシエを育成。

FEATURE学科の特長

  • 1年制週3回の短期集中コース

    3回にすることにより生活との両立も実現した上で、1年間の集中したカリキュラムにより短期間で確かな基礎技術を身につける短期集中コースです。

  • 2年制と同様の就職サポート

    就職活動は入学後間もなく始まりますが、業界研究から企業説明会、模擬面接など、2年制と同様の仕組みで短い期間でも確実に就職までの道のりをサポートします。

  • 短期海外研修

    希望者のみ参加できる1週間のフランス短期海外研修を用意。現地のパティスリーめぐりや店舗研修などで本場の文化を感じ学ぶことができます。

SCHEDULEスケジュール

※ 一部抜粋

1年次

製菓・習得科目・
前期 後期

製菓器具の使い方

計量のテクニック

製菓の基本動作(基本姿勢、粉はらい)

製造における衛生管理

製菓基本材料の役割(砂糖、卵、粉、バター)

生地の膨らむ原理

生地が焼きあがるまでの工程

クッキー生地の製法

シュガーバッター法、乳化について

フレンチメレンゲの立ち上げ、合わせ方

絞り方の基礎

マカロナージュのテクニック

マカロナージュのテクニック

ムラングイタリエンヌとムラングフランセーズ

ブリゼ生地

フィユタージュ生地と種類

バターの特性とパイの膨らむ仕組み

粉類の多い生地の合わせ方

モンタージュの基本

アングレーズソースの製法

クレーム・オ・ブールの製法

クレーム・オ・マロンの製法

モンブランの絞り技術

2番生地の活用方法

販売/実売
前期 後期

LEVEL1[販売実習]

「対価(お金)に見合ったサービスを提供できる」

LEVEL2[販売実習]

「コンセプトに沿ったオリジナルメニューの考案ができる」

アイテム例
前期 後期
プリン/ブリュレ/マドレーヌ/フィナンシェ/ケークショコラオランジュ/クラシックショコラ/シフォンテ/ルレオバナーヌ/ベリーヌショコラカフェ/マカロン/フォンダンショコラ/ヌガーグラッセ/サブレアラポッシュ/ショートケーキ フロランタン/ガレットブルトンヌ/ガトーバスク/クグロフ/リンツァートルテ/コンフィチュールバリエーション/オペラ/ミルフィーユ/クープフレーズ/シェフスペシャリテ/オリジナルアイテム
スキルチェック/テクニカルサポート
前期 後期
前期スキルチェック

[製菓科目の技術習得度チェック]

後期スキルチェック

[製菓科目の技術習得度チェック]

LECTURER100%プロ講師

レコールバンタンの講師陣は業界のプロフェッショナル。

  • 鍋田 幸宏

    クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2011日本代表キャプテン

  • 和泉 光一

    アステリスク
    オーナーパティシエ

  • 田中 真理

    マリネット
    パティシエ兼デザートプランナー

ほかにも学校のこと見てみよう

  • 就職サポートはこちら
  • 在校生の声はこちら
TOKYO OSAKA EVENT TOKYO OSAKA EVENT
気軽に参加できる
無料イベント開催中!