製菓・カフェ・調理の専門校「レコールバンタン」

3ヶ月の集大成!ドリンク実習スキルチェック♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.07.19東京

イベント授業/特別講師/講演会カフェ実践デビュープログラム

こんにちは、レコールバンタンです!

 

 

 

 

本日は、4月から6月に行ったドリンク実習の技術習得度を図るテストに臨みます。

 

ドリンク実習のテーマは「エスプレッソ」

様々なチェック項目を講師に確認してもらいながら今の実力知り、苦手な部分や得意な部分を把握してスキルアップに繋げることが目的です。

芳ばしいコーヒーの香りが漂う中、初めてのテストに挑む学生たちは緊張した面もちでした。

 

0001_DSC3383.jpg

 

スキルチェックは、2回の練習の後に本番となります。

6杯分のエスプレッソの粉を挽き、マシンにセットして抽出、ソーサーに載せてスプーンをセットするまでがワンセット。

手順や技術、ロスした粉の量やかかった時間などを総合的に評価します。

 

0002_DSC3384.jpg

 

文字にしてしまえば簡単ですが、その中には細かな注意点がいくつもあります。

例えば粉の量。これが数グラムでも違うと、お湯が落ちきるまでの時間が変わってきます。

挽いた粉の圧縮の仕方も、ムラがあれば抽出にかかる秒数が変化してしまいます。

 

0162_DSC3700.jpg

 

2杯あたり25秒、というのが今回の目標数値ですが、これがなかなか上手くいきません。

それらを手際よくスピーディーに行う必要もあり、合計タイムは2分以内が目標ですが、これは実はプロでも難しいのだとか。

 

0079_DSC3533.jpg

 

エスプレッソの粉は挽いて20分で廃棄しなければならなくなるため、いかにロスを少なくするかということも重要なポイントです。

このように、学生たちが注意すべきポイントはたくさんあります。

 

テストの前、練習の段階から学生たちの表情は真剣そのもの。

ピリッとした空気の中、いよいよ最初の学生がエスプレッソマシンの前へ。

「緊張するけど頑張ります」と口にしながらいよいよテスト開始。

 

0203_DSC3793.jpg

 

テストを受けている学生もこれからの学生も、誰もが真剣な眼差し。

上手くいった時には「おー」と歓声が上がったり、拍手が起こることも。

 

0017_DSC3409.jpg

 

1人1人、この3ヶ月に学んだことを思う存分発揮してテストを終えることが出来ました。

しかしこれはひとつ目のチェックポイント!

今日の評価を糧に、これからも様々な技術を身につけられるよう、精一杯頑張っていきましょう!

0103_DSC3587.jpg

次の記事を見る

前の記事を見る

よくある質問

オープンキャンパス2018

Instagramバナー

卒業生紹介

イベント情報