レコールバンタン大阪校 グランパティシエ学科卒業制作展

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022.09.22大阪

授業/特別講師/講演会

1.png

レコールバンタン大阪校では、9月10日に卒業を控えたグランパティシエ学科の卒業制作展を開催しました。

今回の卒業制作展では、グランパティシエ学科の生徒たちが作った焼き菓子やドリンクなどの販売をカフェ形式で開催。

当日は多くのお客様で賑わいを見せていました。

 

・自分たちが習ってきたことを存分に発揮した商品の数々

2.png

この日店頭に並んでいた商品は、すべて生徒たちが手作りで用意したものばかり。

早朝から仕込みを始め、店頭に並べたケーキなどの焼き菓子は色とりどりで、見栄えも抜群。

 

3.png

生徒たちが手書きで用意したポップも店内に花を添えており、一般的な洋菓子店と引けを取らない仕上がりです。

 

4.png

焼き菓子とよく合うコーヒーなどのドリンクも販売しており、こちらはすべて100円というワンコインで買えてしまう手軽さ。

挽きたてのコーヒーの香りが店内に広がり、カフェの雰囲気をさらに演出。

当日は気温が高かったこともあり、こちらも多くのお客様がご利用されていました。

 

・生徒たちのご家族や友人に加え、一般のお客様も来店

5.png

当日は卒業生のご家族や友人、バンタンでの学生時代に先輩だった方々だけでなく、インスタなどのSNSで事前に宣伝を見た一般のお客様も多数来店されました。

「おめでとう!」と友人から言葉をかけられたり、お子様の成長を見届けに来られた親御さんが写真や動画を記念に残されたりと、店内は時折お祝いムードに包まれていました。

 

6.png

店内は一時期列ができるほどの賑わいで、イートインコーナーも満席になるほど好評でした。

 

・卒業前に実際の店舗での販売経験ができる機会

7.png

卒業後は製菓業界に進む生徒がほとんどのため、こうしたリアルな接客を経験しておくことで、現場に出たときの対応力につながります。

多くのお客様に適切な接客を行いながら、商品の梱包や調理からお会計までをスムーズにこなすためには、個人のスピードだけでなくチームワークも大切です。

 

8.png

今回の卒業制作でも、生徒たちはそれぞれの役割をこなしながら、お互いに声を掛け合っていました。

学生生活を共にした仲間だからこそ生まれる連携で、店内が忙しいときにもテキパキと接客し、大きな混乱もなくお客様を笑顔にできていたのはさすがです。

 

・楽しみつつも笑顔を忘れずお客様に接客する様子が印象的

9.png

実際に自分たちが作った商品を一般のお客様や知人に購入していただける機会ということもあって、生徒たちはとても楽しそうにしていました。

 

10.png

そして、自分たちが楽しむだけでなく、来店してくださったお客様に対して笑顔を忘れず「いらっしゃいませ!」「ありがとうございました!」と元気よく挨拶をしていて、お客様も笑顔になっていたのが印象的でした。

今回の卒業制作展のカフェ運営を通して、生徒同士の絆や接客の大切さ、自分の商品を買ってもらえる喜びなど、多くのことを学んだのではないでしょうか。

次の記事を見る

前の記事を見る

よくある質問

オープンキャンパス2018

Instagramバナー

卒業生紹介

イベント情報