製菓・カフェ・調理の専門校「レコールバンタン」

高等部生が第7回スイーツ甲子園の出展作品を製作!【レコールバンタンブログ☆】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.06.10東京

授業/特別講師/講演会コンテスト

 

レコールバンタン高等部の学生たちが、
スイーツ甲子園に出品します!

 

スイーツ甲子園とは、
キッチンや製菓用品メーカーの貝印が主催する、
高校生パティシエ日本一を決定する
オリジナルスイーツコンテスト。

 

3人1組でチームとなり、
世界にひとつしかないスイーツを創作します☆

 

2014_0527_0056.jpg

 

今日は、書類選考用にケーキを製作して、
撮影をする様子をレポート!

 

今年のテーマは「私たちのおもてなし」
このキーワードから、
どんなケーキをデザインしたのでしょうか?

 

味はもちろんですが、書類審査では
テーマ性やデコレーションが重要ポイント!

 

2014_0527_0061.jpg

 

マジパンや飴細工でデコレーションの
パーツを制作していきます。

 

2014_0527_0007.jpg

2014_0527_0025.jpg

 

限られた時間の中で一番最初に完成したのは、
こちらのチーム。

 

2014_0527_0004.jpg

 

ケーキの表面には、
イエローで描いたフクジュソウの模様が♪

 

2014_0527_0077.jpg

 

「幸福を招く」という花言葉から、

おもてなしにぴったりな"幸福"を

イメージして表現しました♪

 

レモンのムースでコーティングしたケーキは、
お客さまがこれからの季節でも食べやすいように
さっぱりした味わいに仕上げたのだそう(^^)

 

 

続いては、風を表現した
透明の飴がポイントで日本の”和”を
イメージしたこちらの作品。

 

2014_0527_0039.jpg

2014_0527_0060.jpg


ほうじ茶ムースのベースに
イチゴジュレとさくらのムースが
アクセントになっていました。

 

IMG_1495.jpg

 

 

ほうじ茶とフランボワーズを使用した
ケーキを作ったチームは、

 

学生

「思いもよらないサプライズを
演出したかったんです。
見た目からは想像できない
ほうじ茶を使って、意外性を狙いました」
とのこと!

 

IMG_1504.jpg

 

ケーキのデコレーションは、
食べてくれるお客さまがくつろいでいる
様子を表現。マジパンの女の子には、
寝ぐせが付いているという
細かい部分のこだわりも☆

 

2014_0527_0080.jpg

 

疲れていて、癒やされたいと

思っている方々に向け、
ゆっくりしてほしいという
気持ちを込めて制作に取り組みました。

 

その他にも、
母親への感謝の気持ちを込めた作品や
家族に向けて、外国の方へ向けての
おもてなしの心を表現した作品など、
全部で6チームの作品が揃いました☆

 

2014_0527_0079.jpg

IMG_1533.jpg

2014_0527_0081.jpg

 

「”おもてなし”ってなんだろう

というところから考えるのは大変でした。
そこから、ケーキの中身づくりや
デコレーションのデザインに落としこむのが
さらに難しくて。

でも形になって良かったです」
と出来栄えには満足の様子。

 

 

ここから書類選考を経て、
まずは地区予選大会を目指します!
今後の展開もお楽しみに!

 

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報