製菓・カフェ・調理の専門の学校

  • HOME
  • レコールバンタンとは
  • 学部・コース
  • スクールライフ
  • 就職サポート
  • 卒業生紹介
  • 募集要項
  • 動画・映像コンテンツ

卒業生がエアロプレスの世界大会で優勝!【レコールバンタンブログ☆】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.07.22東京

コンテスト

 

レコールバンタンの卒業生が

エアロプレスの世界大会で優勝した

という一報を受け、取材へ伺ってきました

 

エアロプレスとは、空気の力を利用したコーヒーの抽出器具のことです

 

優勝したのは、新宿にある

『Paul Bassett(ポール バセット)』

というエスプレッソカフェで働いている佐々木修一さん

 

_DSC6045.jpg

 

 

佐々木さんが優勝した大会は、イタリアで開催された

WAC(ワールド・エアロプレス・チャンピオンシップ)

 

世界27カ国の選手が出場し、競います

 

WACのルールは至ってシンプル

競技時間は8分間。

エアロプレスという空気圧を利用する抽出する器具を使用し、200ml以上のコーヒーを抽出します。

3名の審査員がブラインドでテイスティングし、勝者を決め、トーナメント形式で競います。

 

その時の大会の様子がこちらです!

 

IMG_1868.jpg

a20.jpg

 

 

WACの前に

JAC(ジャパンエアロプレスチャンピオンシップ)

という日本大会が開催され、優勝した人だけがWACに出場できるという狭き門なのです

 

 

実際に、エアロプレスを使用してエスプレッソを作っていただきました

 

まずは、エアロプレスにコーヒーの粉を入れます。

お湯を注いで…

 

_DSC6070.jpg

 

エアロプレスを使用し、ゆっくりと空気圧をかけて抽出。

すると、透明感のあるコーヒーが!!

 

_DSC6096.jpg

 

紅茶かと見間違えるほど透明感があり、雑味のないスッキリとした味わい

それでいて、華やかな香り。

コーヒーの概念が覆されます!

その美味しさは、コーヒーが苦手なスタッフも飲めていたほど

 

また、大会の時は提供温度を50℃まで下げていたのだそう

温度が高いと、『美味しい』という感覚よりもまず『熱い』という刺激が脳に伝わってしまいます

そのようなことがないように、大会では温度も徹底したというこだわり

これが、世界チャンピオンである佐々木さんの目指したコーヒーなんです

 

 

佐々木さんはレコールバンタンで

カフェ&バリスタ総合学科

に所属

 

元々カフェでアルバイトをしており、ポールバセットのエスプレッソが好きで

「絶対、ポール バセットに就職したい!」

という目標を掲げ、入学されました

 

篠崎先生に習っていて、とにかく所作がキレイで動きに無駄がないなので、とても勉強になりました。

レコールバンタンは講師や設備が一流で基本的なことが学べるので、学生のみなさんも技術や知識を身につけて頑張ってください。」

佐々木さん

 

_DSC5874.jpg

 

卒業し見事ポール バセットに就職してからも、コーヒーの研究やレシピ作りは欠かさないのだそう

レコールバンタンで学んだことや日々の積み重ねが、世界チャンピオンへの道に繋がったのですね

 

_DSC6005.jpg

 

WAC優勝、本当におめでとうございます!!

 

 

 

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加