製菓・カフェ・調理の専門校「レコールバンタン」

オリジナルブランドデビューをめざせ!「Sweets Live Collection」のオリエン&デザイン制作【レコールバンタンブログ☆】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.11.05東京

授業/特別講師/講演会デビュープロジェクト

レコールバンタンでは、優れたクリエイターを発掘して、いち早く世に送り出すため、
業界に向けてオリジナルブランドデビューを果たせるチャンスを設けています。

 

その取り組みの中の一つが、「Sweets Live Collection」

 

学内審査を勝ち残った優秀者の作品を、業界トップシェフや
一般のお客様にプレゼンテーションするというイベントです。


最優秀を勝ち取った作品は、渋谷ヒカリエでの限定販売も予定しています!

 

今回は、その初めてのオリエンテーション。
説明するのは、国内外で多数のコンテストを受賞する鍋田講師。

 

0006_DSC0041.jpg


今回のテーマは「世界遺産」
そのなかから選んだ一つをプティガトーで表現します。

 

一通りの説明が終わると、
学生たちは、デザイン画やコンセプトシートの作成に入りました。

 

0008_DSC0045.jpg

0062_DSC0117.jpg


「伝統的なアイテムを使うという制約に、しばられないように!」

と鍋田講師。


「はい!」と学生たちは、作業を進めます。

 

他の学生の意見し合いながら進める学生も。

 

0011_DSC0048.jpg

0028_DSC0073.jpg


「この素材は中に入れたほうが、キレイかも」
「味と見た感じ、どちらをとるかだよね」など、
具体的な話になっています。

 

講師たちからも、
「そのクリームの上に乗せるなら、潰れないように軽くしないと。
あと、クリームの水分で湿気ってもよいものとか」

など、細かなアドバイスが。

 

0055_DSC0108.jpg

0018_DSC0056.jpg

 

さらに鍋田講師から、
「いくら作りたくても、その型がないと作れないぞ!
審査に通ってからじゃ遅いから、確認しておくこと!」

とのこと。

 

0037_DSC0085.jpg

 

さっそく学校にある型を測りながら、再度デザインを練り直す学生たち。

 

0022_DSC0062.jpg

 

あまりの大舞台、壮大なテーマに作業が進まない学生も。

でも、チャンスは動かないとつかめません!

 

デザインを話し合って考えている学生に、
“もし最優秀になって、実際に売られたら?”と聞くと、

 

「中3のクラス全員と先生に知らせる!
卒アルに『ケーキを食べにいく!』ってみんなにメッチャ書いてもらったから!」

とのこと。

 

これはモチベーションもあがりますね!

 

ある学生は、
「ゼロから作るほうが簡単かもしれない。
テーマがあるから難しい。家にたくさんシェフの本があるので、
それを見直してみます!」

と、アイデアの糸口を探しています。

 

0058_DSC0112.jpg

 

すでに設計図のようにデザインがまとまっている学生も。

 

「モンブランをつくりたいです。日本だとモンブランというと、クリのケーキと思われがち。

フランスに関連した素材をたくさん使って、正当なフランス菓子のモンブランで
世界遺産を表現し、フランスの文化も伝えたい」

とのこと。

 

0089_DSC0149.jpg

 

学内審査は一週間後。
大阪校ではすでに2名が決定しており、東京校からは4名が選出されます。

 

0097_DSC0158.jpg

0094_DSC0155.jpg


Sweets Live Collectionの出場権は果たして誰の手に!?
そしてその作品は!?

 

ぜひご期待ください!

 

 

次の記事を見る

前の記事を見る

よくある質問

オープンキャンパス2018

Instagramバナー

卒業生紹介

イベント情報