製菓・カフェ・調理の専門校「レコールバンタン」

パティシエブランジェ本科・学内販売実習@Sweets Laboratory

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.07.01東京

イベント授業/特別講師/講演会デビュープロジェクトパティシエ実践デビュープログラム

レコールバンタンのボヌール校舎1 階にある

「Sweet Laboratory」にて、パティシエブランジェ本科の学生たちによる

学内販売実習が行われました。

 

店長の定岡さんのリーダーシップのもと、

焼き菓子の製作や準備などを、みんなで頑張ってきました!

 

店内には銅の鍋や泡立て器、マドレーヌやフィナンシェの型などを

おしゃれにディスプレイ。

 

20160622_LV_023_DSC4302.jpg

 

中央には、マドレーヌ、フィナンシェ、ガレットブルトンヌ、

ケック・オ・キャラメル・フィグ、ケック・オ・フリュイ、

サブレ・ショコラ、ディアマン・エラブル・ノア、

チュイール・ダマンド、ムラング・ノア・ドゥ・ココ

以上、9種類のおいしそうな焼き菓子が並んでいます。

 

20160622_LV_024_DSC4303.jpg

 

この焼き菓子は、2011年「クープ・ド・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」

日本代表チームキャプテンを務めた鍋田幸宏講師の

レシピをもとにして作られたもの。

 

20160622_LV_043_DSC4326.jpg

 

「ケックを作るときは、バターと卵は分離させないのが

通常ですが、鍋田先生のルセット(レシピ)では

あえて分離させることでふんわり仕上がるんです」

と、教えてくれたのは倉谷知里さん。

 

また店の前ではパラパラと落ちてくる雨にも負けず、

通りかかる人にビラを配る学生たちもいます。

大変ですが、こうした営業努力も重要ですね。

 

20160622_LV_045_DSC4328.jpg

 

そして10時半の開店早々、お客様が大勢やってきました。

 

1年生のときに、3回の販売実習を経験している学生たち。

お客様におすすめを聞かれたり、いろいろ質問をされたりしても

ていねいに、きちんと応対していました。

 

20160622_LV_041_DSC4324.jpg

 

接客担当の遠藤さんにオススメの商品を尋ねたところ

「フィナンシェですね。

焦がしバターを使っていて、香りがいいんです。

外がサクサクで中がふわふわの食感もたまりません」

 

またレジ担当の関くんのオススメは

ケック・オ・フリュイ。

「自分のグループで製作しました。

メイプルシュガーとミックスフルーツの相性は抜群です」

と話してくれました。

 

20160622_LV_055_DSC4342.jpg

 

30分もすると売り切れの商品も出てきました。

「もっと早く来れば良かった〜」と残念そうなお客様も。

 

そして開店1時間後の11時半。

226個あった商品は、見事に完売しました!

 

20160622_LV_060_DSC4349.jpg

 

あっと言う間の完売に、店長の定岡さんをはじめ

みんな笑顔を見せたものの、

売り上げの計算や、完売後に来店されたお客様へのフォローなど

落ち着いた様子で自分のやるべきことにまた戻っていました。

 

20160622_LV_037_DSC4320.jpg

 

みなさんの堂々とした仕事ぶりに

大いに頼もしさを感じた販売実習でした!

次の記事を見る

前の記事を見る

よくある質問

オープンキャンパス2018

Instagramバナー

卒業生紹介

イベント情報