製菓・カフェ・調理の専門校「レコールバンタン」

<パティシエ学科>毎年大人気のクリスマスケーキ販売に密着!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.01.13東京

デビュープロジェクトパティシエ実践デビュープログラム

クリスマスイブを前日に控えた12月23日。

 

レコールバンタン代官山校舎では、毎年恒例のパティシエ学科2年生によるクリスマスケーキ販売が開かれました!

価格は1ホール2,000円台が中心ととてもお買い得なこともあり、毎年、予約だけでほぼ完売してしまう大人気のイベントです♪

わずかに当日購入ができるものもあり、それを目当てにいらっしゃる方もいました。

 

4X9A0090.JPG

4X9A0088.JPG

4X9A0072.JPG

 

会場はリースやオーナメントが飾られていて、クリスマスらしい華やかな雰囲気です。

 

中でも特に目を引くのは、サンタクロースの森を表現した学生たちの手によるチョコレートピエス。

サンタさんはもちろん、モミの木やきのこも全部チョコレートでできています。

 

「かわいい〜♪」

「これ学生さんがつくったんですか?すごいですね!」

と、お客さまも大注目でした。

 

4X9A0167.JPG

4X9A0066.JPG

 

今年のクリスマスケーキのラインナップは計7種類

 

IMG_2378.jpg

 

『クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2011』日本代表キャプテンを務めた鍋田幸宏講師の指導のもと、

学生たちが制作したスイーツはどれも見た目が華やか。

 

4X9A0080.JPG

4X9A0082.JPG

4X9A0083.JPG

4X9A0084.JPG

 

学生たちは4人1チームに分かれて、販売と裏方で役割を分担。

販売担当のうち、ひとりはサンタクロースの扮装をして、外に立ち、ビラ配りをがんばっていました。

 

4X9A0111.JPG

4X9A0149.JPG

 

さて、今年のクリスマスケーキ販売は1週間という短い期間で、なんと100個近いケーキを完成させました。

 

休憩時間に学生たちに話を聞いてみると...

須永さん 「やることが山積みだったので、頭の中で次はどう動くのかを常に考えながら、緊張感を持って作業していました。この1週間は本当に大変でしたが今まで以上にみんなとの絆がグッと深まりました」

 

兼井さん 「お客さまに販売するものは責任を持って制作していますが、やっぱりクリスマスは特別ですよね。いつも以上に、心をこめて作りました」

 

仲野さん 「この1週間は緊張が続いていましたが明日、明後日はみんなと作ったケーキを食べながら家でゆっくりすごそうと思います」

 

みんなの言葉から、これまでの頑張りが伝わってきます!

 

4X9A0095.JPG

 

続々とやってくる予約したケーキを受け取りにきたお客さまの中には外国人の方も。

身振り手振りと簡単な英語で上手に対応していたり、すべてのお客さまにとびきりの笑顔で温かな接客をしていました。

 

4X9A0140.JPG

4X9A0112.JPG

4X9A0126.JPG

 

学生たちの想いのこもったケーキがお客さまたちのクリスマスを素敵に彩ることでしょう。

お疲れさまでした!

次の記事を見る

前の記事を見る

よくある質問

オープンキャンパス2018

Instagramバナー

卒業生紹介

イベント情報