製菓・カフェ・調理の専門校「レコールバンタン」

世界のカリスマ『ロートンヌ』の神田シェフが、オリジナルスイーツを伝授!【レコールバンタンブログ☆】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.02.06

授業/特別講師/講演会

今回は、カリスマパティシエバースデーの神田広達シェフが 来校してくれましたわーい (嬉しい顔)ぴかぴか (新しい) 神田シェフと言えば、 フランスや日本で数々の賞王冠ぴかぴか (新しい)を獲得した実力者ひらめき 素材一つひとつの良さと美しさを引き出した オリジナルのスイーツは、まるでアートのようハート まさにスイーツのアーティストでするんるん (音符)   そのシェフがパティシエ専攻の1年生のために お店『ロートンヌ』で販売している オリジナルスイーツ「フレズノ」の レシピを特別に教えてくれましたうれしい顔グッド (上向き矢印) 「フレズノ」は イチゴをたっぷり使ったムースフレーズと ココナッツで作ったムースココを 2層に重ねたムースのスイーツですぴかぴか (新しい)   授業はいよいよ最後のパートsoon 冷やして固めた「フレズノ」の型を外し、 デコレーションしまするんるん (音符) 凍りついた型を外すためにガスバーナーどんっ (衝撃)であぶります。 すると、ツルッと型が外れて「フレズノ」のキレイな側面が目がハート (顔) 学生にとって、初めて学ぶテクニックだったので 教室内から「おぉーっわーい (嬉しい顔)グッド (上向き矢印)」という声が上がりますぴかぴか (新しい) デコレーションに使うのは、 イチゴやブルーベリー、フランボワーズなどぴかぴか (新しい) 「ただ飾るんじゃなくて、 このイチゴのどこを正面にしたら、 キレイか、美味しそうに見えるかを 考えながらやると、 キレイに飾れると思います」と神田シェフひらめき ベリーにシュガーパウダーで彩りを添えたり、 さまざまなカタチにカットして、 違う表面を見せたりわーい (嬉しい顔) さらに、ナパージュヌートルという ゼリーのようなコーティングを フルーツに一つひとつ、かけていきます......。 なんて丁寧で繊細な仕事冷や汗2 (顔)exclamation 学生たちも、食い入るようにシェフの手元を見つめ、 教室内が静まり返っていますあせあせ (飛び散る汗)   ついに完成るんるん (音符) みんなが参考に写真カメラ携帯電話どんっ (衝撃)を撮りますexclamation さあ、いよいよ今度は自分たちの番ですパンチどんっ (衝撃) シェフのデコレーションを参考に、 一つひとつの素材を確かめながら 飾りつけていきまするんるん (音符) みんな、なんだかデザインセンスが上がったかもexclamation and question 学生に聞くと、 「シェフの飾りつけが勉強になりました。 イチゴを斜めにカットしたり、 フランボワーズの断面を見せたり、 今まで試したことがないような見せ方でした」 とのことひらめき しっかりシェフの技を吸収しているみたいですわーい (嬉しい顔)   午前中から夕方までかけてようやく完成ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい) 待ちに待った試食は、やっぱりみんな笑顔でしたるんるん (音符)   授業の最後には神田シェフへの質問コーナー本鉛筆も。 学生の一人が、 お菓子を作る上で大切なことを聞くと、 「必ず一つひとつのお菓子が お客様の口に入ることを忘れず、 大切な人に贈る気持ちで作ること」という、 いちばん基本的な心構えを、 神田シェフは教えてくれましたぴかぴか (新しい) さらに周りへの感謝の気持ちも大切とのことひらめき 「美味しいお菓子を作れるのは、 キッチンをキレイに掃除してくれるような 見えない仕事をする人がいるからこそ。 逆に自分がそういう仕事の担当になり、 『こんなことをしたかったんじゃないのに』 と思うこともあるでしょう。 でも、この仕事がなければお菓子はできない、 そのことを苦しいときは思い出してください。 そして人は、人をちゃんと見ています。 頑張っている人には、必ずチャンスを与えてくれますexclamation」 神田シェフからの温かいエールで 夢に向かう勇気がわいてきましたうれしい顔グッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印) 神田シェフ、ありがとうございましたぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報