<サマーセミナー>まやりん&まなまなが1日レコールバンタン生に!人気カフェで話題のメニュー「メロンボンボンスムージー」に挑戦!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022.10.04東京

イベント

レコールバンタンでは、食の分野の進路に興味のある中高生のみなさんのためのオープンキャンパスを定期的に開催中!

今回は夏休み中に行われ、予約殺到となった「サマーセミナー」をレポートします

 

FcBYlwKaUAUuOOP.jfif

イベント第一部のゲストは、人気モデル 重川茉弥さん、仲本愛美さん

重川茉弥さん(以下、まやりん)「今日はよろしくお願いします!」

仲本愛美さん(以下、まなまな)「楽しい一日になると嬉しいです!」

 

DSC04922.jpg

 

教えてくださるのは、大阪で人気のカフェ「JTRRD」(ジェイティード)オーナー、田村講師

今回つくるのは、『メロンボンボンスムージー』で、この夏にお店で販売しているSNSでも話題の人気ドリンクです!

参加されたみなさんも、ゲストのお二人と一緒に、ドリンクを製作していきますsmiley

 

IMG_5911.JPG

 

レコールバンタンでは、授業の多くが実習です。まず講師のデモンストレーションを見て学び、実習に入ります

 

<メロンボンボンスムージーのレシピは?>

メロンを半分にカットし、種を取り除きます。

 

DSC04537.jpg

 

「フルーツデコレーター」と呼ばれる調理器具を果肉に押しつけて回し、球体にくり抜きます。

田村講師「メロンはコップのふちにさし、デコレーションします!」

続いて、「フィルムシート」と呼ばれる透明なシートを使って「チョコレートコルネ」を作ります。

シートを円すい型にくるくると巻いたら、はしをセロハンテープで止め、湯煎したチョコレートを流し入れ、「チョコペン」として使います。

(チョコを入れすぎると描きにくくなるので注意!)コルネが完成したら、カップにメロンの柄を描いていきます。

底からスタートし、上に向けて斜線を描きます。

 

DSC04616.jpg

 

完成したら冷蔵庫で冷やし固めます

ここに、果汁をグラス3分の1入れ、グリーンスムージーを9分目まで流し入れます。ふちにメロンをさしていき……

 

DSC04652.jpg

 

仕上げにガナッシュクリームを絞り、チェリーをトッピングしたらできあがり

 

DSC04714.jpg

 

講師のデモンストレーションを見たら早速、参加者されたみなさんも実習に取り掛かります

在校生がサポートしてくれるので、初心者でも安心です

 

DSC04774.jpg

 

まやりん&まなまなもチャレンジ

 

IMG_5945 - コピー.JPG

「オレンジ色のメロン、まるでマンゴーみたいだね!」とまやりん。

和気あいあいとした雰囲気で進めていきますsmiley

 

IMG_5953 - コピー.png

 

レコールバンタンでの実習は「1人1製品」が基本。

一般的な製菓調理専門学校で行われている「グループ実習」ではなく、全工程を最初から最後までしっかりと身につけることができます

 

――― 普段、スイーツは作りますか?

まなまな「バレンタインデーに、友だちと作るくらいです。でも、先日TikTokでバズっているふっくらホットケーキを作りました。

オーブンで焼くことで、ふわふわになるんです!」

 

 

――― 今回のセミナーは、たくさんの受講生がいますね。

まやりん「まやの目線からすると、夏休みにこうしてみんなに会えて嬉しいですし、こういうセミナーに参加するってすごくいいことだなと思います!」

まなまな「実際に、学校でしか味わえないことがありますよね。こうやってみんなで実習できて楽しいです」

 

IMG_6012.JPG

 

また、実習を見守っていた田村講師は「デモンストレーションでしっかりと話を聞いている受講生は、上手に再現できていますね」と話します

 

DSC04901.jpg

 

全員が作り終えたら、お待ちかねの試食

 

 

――― 飲食業は、コロナ禍の影響が大きかったと思います。学び得たことはありますか?

田村講師「めちゃくちゃ大変でした。コロナ1年目は、来月で閉店させなあかんのちゃうか?という時期もありました。

2020年、自粛期間があけて再オープンしたときも、お客さんが怖がって来なかったです。

ウチのお店は、色彩を楽しんでいただく『アートスムージー』をメインにしていて、コロナ禍前は、海外や県外のお客さまが8~9割でした。

でも、コロナ禍をお客さまが来ないネガティブな理由にしたくはありませんでした。心を掴む商品を作れば良いのではないか?と思い、

2021年2月に、動物を積んでいくパフェを提案しました。アートスムージーに続くヒット商品になり、SNSで拡散され、色んな取材を受けました。

どの業種も大変だったと思うけれど、考え方、発想で乗り切れたと思います」

 

 

――― 参加されたみなさんへ、メッセージをお願いします。

まなまな「いつも、SNSを見てくれてありがとうございます!モチベーションになりますし、みなさんのパワーは大きいです。

今日みたいなイベントで、私自身も作らせていただいて楽しかったですし、こんなに可愛いドリンクは、お家ではなかなか作れないと思います。

今日のイベントが、将来に向けての第一歩、キッカケになれば嬉しいです!」

 

まやりん「対面のイベントで、楽しかったです。ファンのみんなが、まやが頑張れる理由です。

私自身も、レコールバンタンの姉妹校・ヴィーナスアカデミーの卒業生です。ヴィーナスアカデミーの近くにレコールバンタンがあって、通る度に、

パンやお料理のいい匂いがして、『羨ましいなぁ、レコールバンタンの方が良かったんちゃうかな?』って思ったくらいです(笑)。

今日の実習を楽しいと思った人がいると思います。中学生も、高校生も、私の母校であるバンタンへの入学を考えてくれたら嬉しいし、

進路選びの参考になったらなと思います!」

 

IMG_6051 - コピー.JPG

 

田村講師「楽しめたでしょうか?お店にも遊びに来てくれたら嬉しいです。レコールバンタンは現役シェフやパティシエから

リアルな技術を教えてもらえ、吸収できる素敵なスクールなので、未来に向けてたくさん学んでください」とエールを送りました。

 

サマーセミナーを通して、レコールバンタンというスクールの雰囲気も体感していただけたら嬉しいです

次の記事を見る

前の記事を見る

よくある質問

オープンキャンパス2018

Instagramバナー

卒業生紹介

イベント情報