製菓・カフェ・調理の専門校「レコールバンタン」

[業界認定プログラム]EAT TOKYO田久保講師から学ぶ!お店づくりの課程を授業で実際に体験♪【レコールバンタンブログ☆】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.08.22東京

授業/特別講師/講演会カフェ実践デビュープログラム

 

レコールバンタンには、

「将来、飲食のお店をオープンさせたい

という夢を持って入学する学生がたくさんいます。

 

しかし、食のことを学ぶだけではお店をオープンさせることはできません

 

お店のロゴを考えたり、ショップカードやメニュー表を作成したり…

開業するにあたって、とても大切なこと

 

 

そこで今回は開業に興味を持っている学生たちのために、

フードコーディネートや飲食店プロデュースを行っている

EAT TOKYO

田久保講師に、特別に授業を行っていただきました

 

0100_DSC9875.jpg

 

 

テーマは

目黒川沿いにあるカフェ

 

どういう人が目黒に歩いていて、どのようなお店を作ったら良いかを考えて

グループごとに

 

・ロゴ

・ショップカード

・メニュー表

・チラシ

 

のデザインをイラストレーターを使って作成します

 

0541_140723.jpg

 

 

『アイデアボード』

という白いボードに、まずはお店を連想できることを各々で書いて貼っていきます。

 

・下町っぽい

・怪談

・こんぺいとう雑貨

・テラス席

・1人いろり

・和菓子とお茶

・江戸っぽい

 

などなど…

1つのグループだけでも、こんなに面白いアイデアがたくさん出てきていました

 

0533_140723.jpg

 

 

今度は、それらのアイデアを可視化するボードに

 

・名前

・コンセプト

・ターゲット

・サービス

・メニュー

 

を、グループ全員で考えます

 

0101_DSC9878.jpg

 

考え終わると、それらを実際にイラストレーターを使用して具現化。

 

「バックの色、何色にする?」

「藍色!」

「藍色だと、コンペイ糖が目立たなくない?」

「昔のコンペイ糖とは違うっていうのを表現したいから、

淡い感じだと昔のコンペイ糖っぽく見えちゃうよね。」

 

などと、意見を出し合いながら、各グループ試行錯誤していました

 

0478_DSC0450.jpg

0106_DSC9885.jpg

 

イラストレーターを初めて使用する学生が多く、

「先生ー!!ショップカードでこれを反転させたいんですけど、どうやれば良いんですか?

と苦戦しているグループもチラホラ。

 

完成したら作品は、アウトプットをしプレゼンテーション!

田久保さんからは1チームごとにアドバイスが送られます。

 

0493_DSC0471.jpg

 

どのグループも実際にお店を作る時さながらの様子で真剣に取り組んでいました

 

0532_DSC0521.jpg

 

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報