製菓・カフェ・調理の専門校「レコールバンタン」

平野講師の製パン授業でクリームコロネとウィンナーロールを作りました♪【レコールバンタンブログ☆】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.08.21東京

授業/特別講師/講演会

フードスペシャリスト総合学部クラスの、

平野講師による製パンの授業へお伺いしてきました

 

この日の実習は

・クリームコロネ

・ウィンナーロール

の2つです

 

ちょうど、クリームコロネが焼き上がったところでしたよ

 

IMG_0470.jpg

 

 

この焼き色とツヤ!

このままでも美味しそうですね♪

 

焼き上がると、コロネの中の筒を抜きます。

 

IMG_0474.jpg

 

「これ、本当に熱い!」

と言いながら、学生のみんなは頑張って抜いていました

 

筒が抜けたコロネを見て、

「何も詰まってないー!」

「何言っているんだよ!夢が詰まっているんだよ!」

と、楽しそうに会話をしていました。

 

「チョココロネの正しい食べ方って知っている?

下をちぎって、クリームをつけて食べるんだよ♪」

と、豆知識を話している学生も

 

 

全員が筒を抜き終わると、学生を集める平野講師

「コロネの形どう?山がキレイに出た?」

と、見比べます

 

 

IMG_0481.jpg

 

「焼き色は、どれが美味しそう?」

そんな平野講師の質問に、みんな美味しそうだと思うものを指していました。

 

IMG_0490.jpg

 

「色が濃いと香ばしそうだし、白っぽいと柔らかそうだし。好みの問題だよね。

フランスにいた時は、ヨーロッパって結構濃い目が好まれるから濃く焼いていたんだよね。

平野講師

 

お話が終わると、コロネの中に詰めるクリームとチョコクリームを絞り袋に入れて用意しておきます。

 

IMG_0497.jpg

 

 

続いて、

ウィンナーロール

のデモンストレーション

 

生地にウィンナーを巻いたウィンナーロールに

卵液をハケで塗っていききます。

 

 

ウィンナーロールのデモンストレーションが終わると、ウィンナーロールを少しアレンジ

 

IMG_0503.jpg

 

生地の上にウィンナーを2本置き、ケチャップをかけてチーズをのせます。

 

オーブンへ入れて焼成。

 

IMG_0508.jpg

 

 

次は、学生のみんなの番

ウィンナーロールの上に、卵液をハケで順番に塗っていきます。

 

IMG_0513.jpg

 

塗り終わった学生から、オーブンへ入れて焼成。

 

 

IMG_0517.jpg

 

オーブンは、3人の学生が担当します

 

IMG_0523.jpg

 

焼き具合を見て、

「あと1分ぐらい!」

と判断。

焼き上がると手際良くオーブンから出していました

 

 

焼き上がると再び学生を集めます。

「山の出具合いとか巻きのバランスって、どれが良いと思う?

これが上手だね。生地をキレイに扱っていると、表面がキレイになるんだよ♪

 

「でも、これだけじゃなくてケチャップとかパセリをのせないと、お客さんは手が出ないんだよ。

そこで、こういうのが出るんだよ。」

と、先ほど平野講師がデモンストレーションで作ったパンが登場

 

 

IMG_0535.jpg

 

学生のみんなも試食をし、

「美味しい♪」

と食べていました。

 

実際に販売をするとなると、基本のパンを売れるようにアレンジし

オリジナルを作っていくことが求められるのですね

次の記事を見る

前の記事を見る

よくある質問

オープンキャンパス2018

Instagramバナー

卒業生紹介

イベント情報