製菓・カフェ・調理の専門校「レコールバンタン」

いよいよ授業スタート!調理&カフェ実習授業レポート♪【レコールバンタンブログ☆】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.05.04東京

授業/特別講師/講演会

前回、製菓の実習をレポートしましたが

4月から本格的に授業がスタートしています

 

まずはカフェのプロデュースや開業をめざすカフェオーナー学科新1年生の調理実習!

 

0F1A83350.jpg

 

メニューは”シーザーサラダ”と”コールスローサラダ”です。

どちらも前菜やつけあわせとしてポピュラーなメニューですが、基本がとっても大事!

一味違うプロならではのポイントを学びます。

 

国内外のレストランで豊富な経験を持つ手塚和久講師が指導。

 

0F1A83310.jpg

 

まずは野菜のカットや道具の使い方といった基本から教わります。

 

講師のデモンストレーションではソースの硬さや下ごしらえのコツを細かく実演。

 

0F1A84010.jpg

 

「レタスはきちんと水切りをしましょう。水分が残っているとドレッシングがうまくからみません。」

こうした基本中の基本も最初にしっかりと教えてもらいます。

みんな真剣に見つめ、メモをとります。

 

0F1A83250.jpg

 

「ここでにんにくを入れますが…入れ過ぎるとにおいが気になるので、デートのある人は気をつけて調節してね


手塚講師のユニークなトークで、緊張していたみんなも思わず笑顔に。
講師との距離の近さもバンタンならではですね

 

そしていよいよ学生の実習です!
作業分担も大事な仕事のひとつ。仲間と手分けして行います。

 

0F1A83470.jpg

0F1A83490.jpg

 

そして手塚講師が盛り付けを実演。

料理は見た目も大事!より美味しそうにお皿にのせるのもプロの技です。

 

0F1A84110.jpg

 

仕上がりは流石の美しさ!

「きれい!」「おいしそう~思わず歓声があがります。

 

悪戦苦闘しながらそれぞれのサラダを作ることができました

 

そして最も大事な道具の手入れやお掃除

 

0F1A85130.jpg

 

始める前と同じピカピカの状態にします。

技術だけでなく、料理をする上で大切なこともバンタンではきちんと教わります。
準備から片づけまでがきちんとしてこそ、プロなんですね

 

 

もうひとつは、レストランシェフ専攻・フードコーディネーター専攻のドリンク実習!

こちらは新2年生の授業。

 

現役プロのバリスタでもある篠崎講師から基本のコーヒードリップを教わります。

 

0F1A82880.jpg

 

お湯の温度をしっかり計って丁寧に丁寧に…

 

0F1A82770.jpg

 

コーヒーはお湯の注ぎ方や蒸らし時間などで全く味が変わってしまいます


真剣な表情でドリップ

 

0F1A82470.jpg

0F1A82660.jpg

 

篠崎講師が味のチェックをします。


「味がえぐいな~」
「これは薄い。もっと抽出をしっかり!」
「時間がかかりすぎかな。よし、もう一回やってみよう」

 

先生の厳しいチェック!

 

もちろん自分でも飲んで判断します。

 

0F1A83100.jpg

 

「む…難しい~
「苦くなっちゃった
「今度はうまくいった!

 

0F1A83020.jpg

 

なかなか厳しい…しかしコツを教えてもらいながら諦めず何回も何回も練習します!

失敗や成功をたくさん経験して技術を身につけていくんですね

 
「コーヒーの繊細な作業をしっかり学んで、はやく美味しいコーヒーを入れるようになりたいです!」

 

これから少しずつ難しいことも学んでいきます。

やる気いっぱいの授業風景にこちらも元気をもらいました

がんばってくださいね!

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報