製菓・カフェ・調理の専門校

  • HOME
  • レコールバンタンとは
  • 学部・コース
  • スクールライフ
  • 就職サポート
  • 卒業生紹介
  • 募集要項
  • 動画・映像コンテンツ

レコールバンタン史上初!在学生が『MONIN CUP JAPAN 2018』にて快挙!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018.08.02東京

コンテスト

『MONIN』をご存じですか?

 

飲食業界に従事するプロフェッショナルにとっては、おなじみのブランドではないでしょうか。

1912年にフランス・ブールジュで生まれたフランスを代表するブランド『MONIN』。世界150ヶ国以上で、シロップや濃縮コーディアルなどを展開しています。

 

0031_DSC4572.jpg

 

そんな世界的ブランドが主催する、『MONIN CUP JAPAN 2018/第9回モナン・カクテルコンペティション』に、

レコールバンタン大阪校  カフェプロフェッショナル本科  竹内 志織さんの出場が決まりました!

今年は、応募総数381名の中から、予選を勝ち抜いた24名が出場します。

 

0117_DSC4624.jpg

 

会場となるのは、銀座の真ん中にあるアイコニック。高級感漂うフレンチレストランが、コンペティションの舞台です。それでは、華やかな現場からレポートします!

 

0294_DSC7461.jpg

 

竹内さんがエントリーしたのは、「チャレンジ部門」。

 

ルールは……

1.モナン社の商品を5ml以上使用すること

2.年齢・性別に関係なく誰でも楽しめるノンアルコールカクテルであること

そして、応募したドリンクはステージで6分以内に5杯作って提供します!

 

0057_DSC4590.jpg

0018_DSC7234.jpg

 

全国各地から集まった参加者たちは、2名ずつドリンクを作ります。

 

0021_DSC7242.jpg

0111_DSC4616.jpg

 

6人の競技者がオリジナルカクテルを提供し終わり、いよいよ竹内さんの出番!

司会者の「スタート!」の合図で試合開始。

 

0065_DSC7277.jpg

 

深く一礼をして、まずはグラスを裏返し、コップのふちに何かをつけていきます……。

実はこれ、ほうじ茶の粉末!

こうすることで、飲んだときに、ほうじ茶の香りがグッと立つそう。

 

0064_DSC7276.jpg

 

次に、ピッチャーに、モナン ユズフルーツミックスモナン さくら・シロップこぶみかん入りのほうじ茶を入れて、マドラーで混ぜます。

炭酸水を入れて軽く混ぜたら、仕上げにモナン ハイビスカス・シロップを入れます。ユズのピールをさしたピックをあしらって完成!

 

0083_DSC4609.jpg

0092_DSC7286.jpg

 

そして、お客さまに向けてグラスをスッと差し出し、笑顔で終了しました!

 

0100_DSC7299.jpg

0109_DSC7315.jpg

 

試合後は、応援に駆けつけてくれたお母さんや講師、友だちと一緒に、記念撮影♪

 

0125_DSC4638.jpg

 

少し緊張がほぐれた竹内さんにお話をうかがいました。

 

0129_DSC4650.jpg

 

——今回の大会はいかがでしたか?

「内心、ドキドキであんまり覚えてない(笑)でも楽しかったです。こういう大会に出るのは初めてで、鈴木講師や濱口講師に支えていただきました」

 

——今日までに、どんな準備をしてきましたか?

「家でも学校でも猛練習しました。最初は時間もオーバーしまくりだったんですが(苦笑)なんとか余裕をもって作れるように。校舎で練習していると、色んな人が『頑張りやー』と励ましてくれました」

 

——大変だったことは?

「就職活動、新入生のウェルカムパーティ実行委員、授業の『店舗実習』のレシピ開発、そしてコンペティションが重なったこと(笑)することが一杯あって、6月は一瞬で過ぎました。6月あったっけ?って思うくらい忙しかったけれど、充実していました」

 

自分のサービスを客観的に見るために、何度も動画も撮影したそうで……

「立ち姿を見て、もっと引き締めなあかん!と思って、この日のために、ダイエットもしたんです(笑)あとは、マナーの講師にメイク、髪型、表情などもチェックしていただきました。まゆ毛の形は変えて、清潔感が出るようにおでこも出しているんですよ。そういうことも全部含めて、いい経験になりました」

 

そんな竹内さんを熱く指導してくださったのが、MIXOLOGY&LABORATORY BAR 6696 オーナーバーテンダー濱口講師

「ようやった!完璧やった。ドリンクの味わいも、ほろ苦さとほろ甘さとが絶妙なバランスになるように仕上がっています!」と、太鼓判。

 

0127_DSC4646.jpg

 

 

あとは、結果を待つのみ!

懇親会では、選手一人ひとりにグラスが配られ、全員で「乾杯!」。また、豪華なフードも振る舞われました。

 

0236_DSC4821.jpg

 

そして、いよいよ表彰式の時間がやってきました。

 

0243_DSC7359.jpg

0170_DSC7334.jpg

 

「チャレンジ部門3位は……竹内 志織さん!!」

名前が呼ばれて、顔がパッと明るくなります。賞状と副賞を手にして、晴れやかな表情に。

 

0244_DSC7360.jpg

0248_DSC7365.jpg

 

でも、実は……

 

竹内さん 「ひとつだけ、忘れてしまった工程があって……入賞は無理かなと思っていたので驚きました。作っているときに『やっちゃった!感』は出さないようにしたのが良かったのかもしれません。

母は『3位だって、スゴいで』って褒めてくれました。でも、これで終わりたくないなという気持ちも正直あります。多くの人に支えてもらって出場できたので、講師や友達に恩返ししたいです。

今回の大会を経験したことで、向上心が芽生えました。材料ひとつとっても、未だまだ知らないものばかり。もっと色んなものを飲みたいし、もっと色んなものを食べて、より良いものを作っていきたいですね」と、意欲を語ってくれました!

 

0330_DSC7503.jpg

 

ちなみに、『MONIN CUP JAPAN 2018』への入賞は、レコールバンタンが始まって以来の快挙!レコールバンタン生にとっては嬉しいニュースであり、また大いに刺激となることでしょう♪

竹内さん、本当におめでとうございます!!

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加