製菓・カフェ・調理の専門の学校

  • HOME
  • レコールバンタンとは
  • 学部・コース
  • スクールライフ
  • 就職サポート
  • 卒業生紹介
  • 募集要項
  • 動画・映像コンテンツ

☆LV CLUB☆「サブレ・ア・ラ・ポッシュ」【レコールバンタンブログ☆】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.04.28

4月15日、第一回「LV CLUB」のクラスが開催されましたhappy01notes   「LV CLUBって何sign02flair」と思われた方にご説明しましょうnote LV CLUBは、高校生向けに開催されているスペシャルイベントのことflairshine   「レコールバンタンに興味があるけれど、実際どんなことが学べるの?」 「講師や先輩はどんな人?」といった、入学前の皆さんの「?」が全て解決する「体験授業」なのですconfidentshine   今回、皆さんが作るのは shine「サブレ ア ラ ポッシュ」shine   天板半枚分(500円玉サイズのクッキーですと、23個くらい焼けますshine) の材料ですsign03   無塩バター       60g グラニュー糖      20g 生クリーム        10g 卵白           10g 薄力粉          66g バニラパウダー     0.6g (ココア味の場合は、+ココアパウダー3g)   教えてくださるのは、宇佐美講師shine サポートしてくださるのは、石田講師、吉田講師、原島講師の3名ですhappy01 宇佐美講師からの説明。 「まず、やわらかくなった無塩バターにグラニュー糖を混ぜていきます。 ジャリジャリする感じがなくなったら、 次に生クリームと卵白を混ぜたものを2~3回に分けて入れていきます」 「ここで、大事なポイントがあります。決して練らないこと。 切るような感覚で、混ぜていきます。 お店で食べるクッキーのサクサク感は練ってしまうと出ません。 団子状になってきたら、すり混ぜていきましょう。 粉が無くなって、ボールを斜めに傾けても生地が動かない状態になれば完成です。 また、生地の色味が均一になっていることを確認しましょうshine この生地を絞り袋に詰め、カードと呼ばれる調理器具を使い、しっかりと空気を抜いていきます。 「ここで、絞る時のポイントです。 まず、天板の真ん中からスタートしてください。 左からスタートして、1つ絞ったら2つめまでは指3本位の感覚をあけていきます。 一番に、同じ大きさに揃えることを意識してくださいね。」 参加者の流石さん 「混ぜるのも、すごく力がいります。 絞りの工程では、同じ形にするのが難しいです...bearing 最後に、下火130℃~上火160℃のオーブンで17分焼き上げて完成shine 「クッキーの周囲が、ほんのりダークブラウンになれば完成です。 内側は、小麦色くらいが焼きあがりの目安。 出来たては柔らかいですが、時間が経つと硬くなっていきます。 今回は、すぐにラッピングの作業を行うので冷凍庫で冷やしていきます」   ラッピングは、参加者みなさんが自由にデザインを考えていきますsign01 マスキングテープshineシールshineラメ入りの和紙shine 透明な筒状のボックスshine など様々なラッピング素材が揃っています。 「例えば、クッキーを入れる透明な袋に指紋がついていたら、嫌ですよね? 綺麗にラッピングしないと美味しそうに見えないんです。 セロハンテープを使う時も細心の注意を払ってくださいね」 とアドバイス。 茶色い袋に、パンチで穴を開けて2色のリボンを通す受講生や、 リボン、マスキングテープ、スタンプ、紙コースターを用いて 袋をデコレーションした受講生などなどhappy02heart02みんなのセンスが光っていましたshine 参加者の徳地さん 「普段、家で作っているクッキーの何倍も美味しかったですsign03 オーブンも本格的で感動しましたhappy02up 個人的には絞りの練習が楽しかったですshine」   お手伝いに来てくれた在校生、 パティシエ&ブランジェ本科2年生の上野さんは 「私も、高校3年生の時にセミナーに参加しました。 その時に先輩に優しくしてもらったことがとても印象的で。 今、進路選びをしている皆さんが学校選びで不安に思っていることは 何でも教えてあげたいです。 先輩というよりは、同じお友達目線でお話できたらなぁと思っていますhappy01」 と頼もしい発言もshine LV CLUBは、毎月3回開催していますshine 実はshineLV CLUBは毎月皆さんと一緒にスキルアップをしていくだけではなく、 最後の活動8月に、皆さんでパティスリーとカフェをオープンすることを最終目標としていますscissorssign03shine 高校生のうちから、パティシエやバリスタ・カフェスタッフとして活動できることは、 とっても素敵なことheart02 詳細は毎回ブログでお伝えして参りますので、ぜひチェックしてくださいねshine

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加