製菓・カフェ・調理の専門校「レコールバンタン」

授業レポート オンラインでコーヒーのカッピング授業!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.06.07大阪

授業/特別講師/講演会

コロナウィルス感染拡大の影響を鑑みて5月はZOOMを使ったオンライン授業を行いました。

 

ZOOMを通して先生が実習を行い、生徒とコミュニケーションをとりながら授業を進めていきます。

 

_29A8327.jpg

 

カフェ学部新入生に向けたドリンク授業です。

上野先生のコーヒーの授業が始まりました。

 

「神戸のポートアイランドで自家焙煎珈琲豆店LANDMADEというお店をやっている上野真人といいます。

普段はお店をやりながら、レコールバンタンの講師をさせていただいたり、日本全国の珈琲豆店の焙煎相談に乗らせていただいていたり、

韓国や海外でもセミナー講師をさせていただくこともあります。
最近はコーヒー農園の興味がありまして、ラオスやミャンマーなどコーヒー豆の生産農家へ出向く仕事も行っています」

 

オンライン上でカッピングという、コーヒーの味見をを行いました。

事前に生徒のみなさんの自宅に8種類のコーヒー豆粉が送られています。

 

カップに10gずつ計量し、お湯を注ぎ、4分漬け込みます。

 

_29A8391.jpg

 

4分経った後は、ブレイクという作業を行います。

コーヒーの上面をスプーンで優しくかき混ぜ、灰汁だけをとっていきます。

 

画面越しに生徒も一緒に作業を行い、上野講師とともに無事に8種類のカッピングを行いました。

 

コーヒーによって、産地や焙煎度合いで色味や味わいが全く異なります。

 

_29A8386.jpg

 

 

 

 

レコールバンタンに入学して通常授業1週目でカッピングを体験した生徒さんたち。

 

コーヒーでもこんなに沢山の味があり、ひとくくりにはできないということ、

これから学ぶエスプレッソやハンドドリップなどあらゆる抽出方法の基礎に、カッピングがあるということをみなさんには覚えていてほしいと思います!!

 

オンラインで生徒と一緒にカッピングをするという新しいスタイルの授業方法ですが、生徒さんからは質問も多くいただき、とても活気にあふれた授業でした。

 

前の記事を見る

よくある質問

オープンキャンパス2018

Instagramバナー

卒業生紹介

イベント情報