製菓・カフェ・調理の専門校「レコールバンタン」

フードマガジン「ELLE à table」人気連載企画で学生がオリジナルパンケーキレシピを披露!【レコールバンタンブログ☆】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.01.19東京

デビュープロジェクトフードコーディネーター実践プログラム

フードマガジン「ELLE à table(エル・ア・ターブル)」の 人気連載企画「フードバトル」に学生3名の出場が決定しましたわーい (嬉しい顔)double exclamation 「フードバトル」は、若手料理業界人が、 30分で作れるオリジナルレシピを披露する人気連載なのですが この企画に参加することになったのは、10月からインターンで 編集部のお手伝いをしていた学生のうち3名!   今回、学生たちに与えられたテーマは、「パンケーキぴかぴか (新しい)」 考案してきたパンケーキレシピのデモンストレーションを 30分間で行い、その後撮影に入ります。   江口さんのパンケーキは、「大人のパンケーキ」   ココアパウダーを入れたパンケーキの間に、 コーヒーリキュールを染み込ませたパンケーキを重ね、 ホイップクリームとラズベリーでトッピングした、 ケーキのようなスイーツパンケーキ目がハート (顔) 「パンケーキの生地のしっとりとふんわりの絶妙なバランスを探るために、 試行錯誤して何度も作り直しました。クリームの甘み、生地の苦味、 ラズベリーの酸味の相性がポイントですほっとした顔」 「学校の課題としてではなく初めて受けた依頼だったので、 気持ちを込めて、時間をかけて考えました。 オリジナルの配合で生地やクリームの質感、味を調整するのが 大変だったんです。」 と話してくれました。     2人目は、二ノ宮さんひらめき 「ドライトマトのパンケーキ ミックスベリーソース」です!   プレーンのパンケーキに、ドライトマトと、白ワインで煮込んだ ドライミックスフルーツをソース風にかけて仕上げたパンケーキ。 塩分は使用せずに、ドライトマトとヨーグルトの酸味で 味のアクセントを出したところがポイントなのだそうひらめき 二ノ宮さん 「酸味のあるドライトマトと甘いドライフルーツを、パンケーキで合わせてみたい という気持ちからレシピ考案をはじめました。プレーンなパンケーキなので、 食感がより大事exclamationもっちりとした食感にするため、何度も試行錯誤したんですふらふら」 と、苦労のすえ、たどり着いたと話してくれました。     ラストは、荻生(オギウ)さんわーい (嬉しい顔) 「タマネギとベーコンのボリュームパンケーキ」 タマネギとベーコンを練りこんだパンケーキに、 チキンとパプリカ、ベビーリーフを色鮮やかにトッピングぴかぴか (新しい) チーズもはさんだボリューム感のあるお食事パンケーキ。 デミグラスソースをかけて、いただきますハート   「デコレーションが大好きでキャラ弁をよく作ります。目玉のおやじのいなり寿司とか。笑 今回のパンケーキの盛り付けもとても楽しかったです。 緊張したけれど、とてもいい経験になりましたわーい (嬉しい顔)」 と語る荻生さん。 "デミグラスソースをかけて食べる"パンケーキを作ろうと思い、 一番合う生地を考えてベーコンとタマネギを練りこんだ渾身の一品でしたdouble exclamation   「フードバトル」の模様は、2月6日発売の「ELLE à table 66号」に掲載予定。 ぜひご覧になってみてくださいねウィンク

次の記事を見る

前の記事を見る

よくある質問

オープンキャンパス2018

Instagramバナー

卒業生紹介

イベント情報