製菓・カフェ・調理の専門校「レコールバンタン」

【レコールバンタンブログ☆】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.12.21

デビュープロジェクト

業界で即戦力になるために現場経験を身につけることを 目的とした「デビュープロジェクト」。   今回はフードコーディネーター本科の学生たちが 空間やフードのトータルディレクションを手がける 「モコメシ」の小沢朋子講師の指導のもと ウェディングパーティーのケータリングを行いましたわーい (嬉しい顔) 場所は代官山にある「カラート71」。 会場の中心にあるテーブルには、学生たちが制作した 2種類のピンチョスやフィンガーフードが 美しくディスプレイされていましたぴかぴか (新しい)   その内容は...... ・自家製ソーセージとピクルスのピンチョス ・焼津のまぐろチーズとドライアプリコットのピンチョス ・野菜のピンチョス・バーニャカウダソース ・鶏レバーのパテとレーズンブレッドのタルティーヌ ・タコと野菜のバジルマリネ ・海老と野菜の香味マリネ ・マルゲリータ風ケークサレ (ドライと的/チーズ/バジル) ・アルザス風ケークサレ (じゃがいも/玉ねぎ/ベーコン) ・まぐろとサーモンのカップ寿司・ポン酢ジュレ仕立て ・幸せを呼ぶターキー ・牛ほほ肉たっぷりの贅沢ビーフシチュー ・シャンパンゼリーのベリーヌ   と、華やかでおいしそうなものばかり目がハート (顔) ユーカリの枝など、グリーンも飾られ 12月らしい季節感を感じさせます。   飾られた大きなクリスマスツリーにはサンタさんの形の クッキーがオーナメント代わりに飾られていますが これも学生たちの手によるものです。 またドリンクメニューには、ヨーロッパのクリスマスシーズンには 欠かせない、温かく甘い「グリューワイン」も用意されていました! 10月からスタートしたこのプロジェクト。 小沢講師とともに、新郎新婦との打ち合わせにうかがい 「どういうパーティーにしたいですか?」 「好きな色は?」「思い出の食べ物は?」などなど ヒアリングをし、プランニングを重ねていったそうですぴかぴか (新しい)   「パーティーのテーマが、少し早めの クリスマスのホームパーティー。 ケーキ入刀ならぬ、ターキー入刀をこのあと行うのですが これは新婦さんのアイデアです」 バックヤードには、7kgもの大きな入刀用のターキーが こんがりとした状態で用意されていました。 「これは、昨日仕込んで、今日の朝イチから3時間焼いたものです」 ほかにも70名の参加者に行き渡るように 4kgのターキーが用意され、男子学生が がんばってさばいていましたうれしい顔   そして奥の方からは、温かいビーフシチューのいい香りが。 お肉は前々日に漬け込み、昨日から 10時間かけて煮込んだそうです。 これでおいしくないはずがありませんうまい! (顔)   こんなステキな料理なら、きっと新郎新婦さん、参加者のみなさんも 喜んでくれることでしょう。 学生たちにとっても、素晴らしい経験になりましたぴかぴか (新しい)

次の記事を見る

前の記事を見る

よくある質問

オープンキャンパス2018

Instagramバナー

卒業生紹介

イベント情報