製菓・カフェ・調理の専門校「レコールバンタン」

カフェプロデューサーコース☆47kitchenにて1日限定カフェ【レコールバンタンブログ☆】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.09.25

9月10日から1週間、恵比寿の47kitchenを舞台に各クラスが1日限定でカフェをオープンしましたshine おじゃましたのは初日のカフェプロデューサーコースの学生たちによるカフェです。 船木講師の指導のもと、調理実習で習った内容をアレンジしてメニューを作成happy01 一番人気は「カリカリチキンのトマトソースがけ。 これに前菜、サラダ、フォカッチャ、ドリンクがついて500円! オープンの時間には、すでに開店を待つお客様もいらしていて上々のスタートです。   この日は厨房担当とサービス担当に分かれていましたが、 前日にはクラス15名全員で仕込みをがんばったとのこと メニューも、小越くん、実川君、日下部さんの3名でデザインしたとのことで、 まさに一からの手づくりカフェです。   「夏休み明けからの準備だったので、いろんなことが間に合うかどうか心配でした。 しかもトップバッターなので、緊張したけれどお客さんが入ってよかった」 と日下部さん。   入口にはillyのエスプレッソマシーン「METODO IPERESPRESSO」がおかれて、 試飲が楽しめるようになっていました。   「なかなか授業では接客をする機会はないのでとてもいい経験です」と エスプレッソマシーンの担当していた東郷君が話してくれました。   お客様は若いからから大人の方まで、なかには仙台からいらしてくれたお友達も。 「みなさん学生さんなんて、すごいですね〜」と感心してました 船木講師に今回のカフェについて話をうかがうと 「はじめての経験なので、まあとりあえずはできたかな、と。 回すだけでせいいっぱいという感じだったので、 もう少しホスピタリティを大切にしてほしい」とのこと。   ホールはただ運ぶだけになってしまってはいけないし、 調理は一皿一皿にもっと神経を配り、先々を読んで作業をしてほしいと これからの課題について話してくださいました。   みんな、ホントにいきいきとして楽しそうな様子が印象的でした。 今後の機会にこの経験をぜひ生かしてくださいね

次の記事を見る

前の記事を見る

よくある質問

オープンキャンパス2018

Instagramバナー

卒業生紹介

イベント情報