製菓・カフェ・調理の専門校「レコールバンタン」

在校生が「食」で歓迎!SUMMER FES 2013開催★@代官山UNICE【レコールバンタンブログ☆】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.08.10東京

イベントカフェ実践デビュープログラム

 
レコールバンタンを体感してもらえるイベント
「SUMMER FES 2013」が開催されました☆ 
 
会場は、校舎からも近いオシャレなカフェ「UNICE」です。
 
厨房に立っているのは... カフェ&フードコーディネーターの学生たち!
 
0076_DSC5382.jpg
 
メニューは
 
☆ベーコンとクリームソースのオムライス
☆トマトと大葉の和風サルサソースのオムライス
☆じっくり煮込んだデミグラスソースのオムライス
 
から、お好きなものを選んでいただけます♪
 
14時になると、お客さまが続々と来店!
 
0006_DSC2433.jpg
 
0020_DSC5313.jpg
 
食事を待つ間は、オリジナルドリンク作りに挑戦しました☆
 
バリスタコースを教える篠崎講師は...
 
「今日は、夏の定番『イタリアンソーダ』を紹介します。シロップを炭酸水で割るシンプルなレシピです。
シロップ1に対してソーダは4が目安。氷は6~7個入れてください。」
 
0044_DSC5348.jpg
 
フランボワーズ、クランベリー、グリーンアップルなど豊富なフレーバーが勢ぞろい★
ミントをあしらって、完成です♪
 
0055_DSC5361.jpg 0070_DSC5376.jpg
 
これは、レコールバンタンが大切にしている「1人1製作」という教育方針に基づきます。
 
0060_DSC5366.jpg
 
実習では、技術力の向上のために1人1つ、最後まで責任を持って仕上げるんですよ!
 
0069_DSC5375.jpg
 
 
その頃、厨房は大忙し...!!
50人分のオムライスを提供すべく、学生たちが休む間もなく作業をしていました。
 
0075_DSC5381.jpg
 
「チキンライスは、ふんわり盛りつけて。ギッシリご飯を盛ると固くなっちゃうよ!」と、
監修する岡田浩明講師も熱が入ります。
 
ふわふわオムライスがテーブルに運ばれると、ゲストの顔もほころびます。
 
0114_DSC5429.jpg
 
0129_DSC5446.jpg
 
みんな舌鼓を打っていましたよ♪
 
食事中は、この日のために駆けつけた卒業生にインタビュー。
名門ホテル「CONRAD TOKYO」のフレンチレストランで活躍するOGは
ディナーの前菜を担当しているそう。
「外人スタッフが多いですね。在学中は、パリとニューヨークの研修に参加しました。
エッフェル塔の中のレストランで学んだことは、今でも忘れません。
普通では、できないことを体験でき、今の自分の糧になっていると感じます。」と話してくれました。
 
デザートには、パティシエ本科の学生たちが300個のスイーツを用意☆
 
0172_DSC5507.jpg
 
0183_DSC5519.jpg
 
ブッフェ形式で、好きなものを好きなだけ頂けるなんて、本当に贅沢ですよね!
 
0198_DSC2450.jpg
 
0211_DSC5545.jpg
 
お腹も一杯になったところで、最後のシメ「実演」へ!
海外レストランのプロデュースも行う岡田講師は「アクアパッツア」を披露しました★ 
 
0239_DSC2461.jpg
 
0258_DSC5599.jpg
 
豪快なフランベに、ゲストたちも見入っていましたよ♪
 
 
鍋田幸宏講師は、2010年に「クープ・ド・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」
日本代表チームキャプテンを務めたパティシエ。
無駄のない動きで、チョコレートを盛りつけ「夏」を表現しました。
 
0276_DSC5615.jpg
 
0282_DSC5618.jpg
 
鍋田講師
「人は、ものを食べないと生きていけない。お客様に喜んでもらえる瞬間は、本当に楽しいですよ。」
 
篠崎講師
「僕らの仕事は、自分の技を見せるというよりお客様に喜んでもらう為の仕事。どうしたらお客様が喜ぶかを、入学前から考えてみて下さい。」
 
岡田講師
「昨日、校舎で1日限定レストランをオープンさせました。
調理したのは、高校を卒業したばかりの18歳の男の子。
お客さんが『美味しい』と言った時に、彼は泣いたんです。
 
なんで泣くのか...?? 
 
本気で料理を作っているから。
 
飲食の世界に入ったら、本気で作って欲しいです。お菓子でも、ドリンクでも何でもいい。
僕も毎日勉強しています。10年前の知識や盛り付けは、ブラッシュアップしないと通用しない。
一緒に勉強しましょう!」
 
と、未来の飲食業界を担う学生たちに応援メッセージを送りました。
 
参加者同士の「横の」つながり、先輩や講師との「縦の」つながり、
そして、自分の「未来への」つながり...
 
様々なつながりを感じられた有意義なイベントでした★
 
0295_DSC2489.jpg
 

次の記事を見る

前の記事を見る

よくある質問

オープンキャンパス2018

Instagramバナー

卒業生紹介

イベント情報