製菓・カフェ・調理の専門校「レコールバンタン」

【実際の授業を体験♪】1day体験セミナーレポート 

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011.04.30

「レコールバンタンや食を、もっとよく知ってもらいたい!」と
学校見学者を対象に開催された1day 体験shine

この日はカフェクラスが行われましたcafe

 

11時にスタート。
まず最初はイタリア料理研究家のベリッシモ.フランチェスコさんに
イタリア料理を教えていただきましたshinehappy02

フジテレビの「ハンサムキッチン」などのTV番組の出演ほか
さまざまなメディアや講演会など、幅広く活躍中のベリッシモさんの登場に
参加者のみんなもいきなりテンションup

 

在校生に手伝ってもらいながら
パスタとカプレーゼ、

フルーツのカルパッチョをつくり、

みんなで一緒にいただきましたdelicious

ランチのあとは、ドリンクの授業cafe
担当講師は、バーテンダーでありながら
飲食店開業のコンサルタントとしても活躍されている、江沢貴弘講師shine

そして現役バリスタ兼カフェオーナーであり、
日本で6人しかいないsign03JBA(日本バリスタ協会)のインストラクターとしても活躍されている
篠崎好治講師です。

まずは江沢講師から、グレープフルーツジュースを使った
アレンジドリンクを習いますwink

 

グレープフルーツジュースに色とりどりのフルーツシロップを加えて
シェーカーに入れて、元気よくシェイクsign03shine

最後にトニックウォーターを注ぎ入れて、フルーツをグラスに飾ったら、
カラフルでおしゃれなドリンクの完成ですshine

フルーツシロップの選び方、そしてフルーツの飾り方でも
雰囲気が大きく変わります。
みんなそれぞれの個性があるドリンクが完成しましたlovelysign03

 

「お父さんやお母さんがカクテルやおしゃれなドリンクを飲んでいるときに、
『子どもはただのオレンジジュースでいい』とは思わない。
こういう風に違う形にして出してあげることで、
みんな楽しめるようになるし、より喜んでいただけるよねshine
と江沢講師。
少しのアレンジと技術があれば、より多くの人たちをハッピーに出来る・・
本当にステキな仕事ですねconfident

 

続いてはshine篠崎講師によるデザインカプチーノのレッスンcafe

 

エスプレッソマシーンにひいた豆をエスプレッソマシーンにセットするところから
一から教えてくれます。

スチームしたミルクをそそぎいれて、ピックで
ほんの少し手を加えると。。。。ワンちゃんや羊・・様々な動物が完成happy02heart02
「かわいいheart01sign03」とみんなから歓声があがりますhappy02

続いては在校生のデモンストレーションへshine

 

突然の篠崎講師からのご指名に
「わーsign03すごく緊張する......」とつぶやきながらも
見事にかわいらしいくまさんを完成させてくれましたsign03
さすがですねshine

続いて高校3年生のみなさんもデザインカプチーノに挑戦shinerock

 

まずはミルクを注ぎ入れて、ベースになる円やハート形を
つくるのですが、簡単そうに見えて・・
これがなかなか難しいんですwobbly

悪戦苦闘しながらも、講師や先輩たちの手伝いのもと
かわいらしいデザインカプチーノが見事にできあがりましたshine

ドリンクの授業の最後には、江沢講師によるフレアバーテンディングが
行われましたnotewink

 

音楽にのってボトルを投げたり、クルクルとまわしたり
大きなボストンシェイカーを使って、
違う色のドリンクを3つのカクテルグラスに同時に注ぎ入れたり。

教室はまるでライブ会場のように盛り上がりましたsign03sign03lovely

 

そして、最後はスタイリングの授業がスタートconfidentsign03
指導してくださるのは、
雑誌やレシピ本で大活躍のフードコーディネーターの大島菊枝講師ですshine

今回のミッションrockは「焼き菓子をかわいくラッピング」shine

ブール・ドゥ・ネージュやディアマン・ショコラ、抹茶のサブレなど
在校生が焼いたクッキー6種から好きなものを選び、
箱や袋など、好きな素材を使ってラッピングします。

ラッピングのための材料も、リボンやレースのコースター、マスキングテープ、
アートフラワー、布、スタンプなど・・いろいろhappy01

まずはラッピングのコンセプトを決め、ある程度ラッピングをしてから
最後にクッキーを詰めるという手順で行います。

 

驚いたのは、みんな決断がとっても早いことsign03sign03
どんどん使いたい素材を集めて、作業をすすめています。

大島講師がひとりひとりの作業を見てまわりがら、的確にアドバイスshine
「コンセプトがぶれないように、同系色でまとめるか、
華やかにしたい時には、反対色を2つ決めてそれを使うときれいに見えるよ」
みなさんステキなラッピングが完成happy01

さらに、そのできあがったラッピングを
プロカメラマンさんが撮影camerashine
みんなにとって、はじめてのスタイリング作品ができあがりましたshine

本当に盛りだくさんの内容だった1日。
レコールバンタンでは、このような流れでさまざまな分野に
渡って学ぶことができるというのを、体験していただけたかと思います。
食の世界は、答えのない世界confident
たくさんのことに触れて、たくさんのことを知って、
どんどんご自身の世界を広げていってくださいねheart02
みなさん、おつかれさまでした!

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報