製菓・カフェ・調理の専門校「レコールバンタン」

テイクアンドギブ・ニーズ蝶野シェフ直伝の本格フレンチ♪【レコールバンタンブログ☆】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.02.07

授業/特別講師/講演会


株式会社テイクアンドギブ・ニーズから蝶野シェフが、レコールバンタンにいらっしゃいましたー!

_DSC8092.jpg

今回の来校は、2015年度卒業カフェ&フードコーディネーター専攻の学生を対象にした会社説明会&本格フレンチも学べる直伝授業sign03

本格フレンチを学ぶ前に、まずは人事の方から会社についてのお話がありました。

_DSC7955.jpg

読者の方ではご存知の方も多いかと思いますが、テイクアンドギブ・ニーズはウェディングプロデュースやホテル、レストランの運営などを行っています。全国に89店舗のお店があり、年間1万組のお客さまが式を挙げられ、現在は業界シェアNO.1ですflair

1回の式で平均80人分のお料理を作るので、年間で言うと約80万食もの料理を作ることになりますねshine

今回来校して頂いた蝶野シェフは、テイクアンドギブ・ニーズで働く料理人、約350名をまとめる凄腕のシェフpunchhappy02

男性シェフだけではなく、女性シェフも活躍できる職場なんですってconfidentshine
その証拠に説明会には蝶野シェフの他に2人の女性シェフも来て下さいました♪

また、ウェディング業界では料理を自社で作っていない場合も多いですが、テイクアンドギブ・ニーズでは自社の料理にこだわり、温かくて美味しいフレンチを直前に作り提供しているそうですflair

会社についての説明会が終わると、蝶野シェフがフレンチ料理を作って下さいます。

本日のメニューは

『冷製ブイヤベース』
『糸よりの鱗仕立てローズマリーのバターソース』
『野菜をまとわせた子羊ロース肉のロースト』
『じゃがいものグラタン』

の4品up

蝶野シェフは一つひとつの料理をとてもわかりやすく丁寧に説明してくれます★



メニューはじゃがいもを多く使っていて、男爵イモ、メークインの味の特徴について、どの料理にどのじゃがいもを使用するのがオススメかなどを教えてくれました。

_DSC8203.jpg

魚を多く使うブイヤベースを作る際には魚の切り方についての説明や、ブイヤベースの発祥地についてのお話などもして頂けましたhappy01

さすがの手さばきで、マッシュルームの飾り切りや魚をさばく姿に学生から「すごーいeyesign03」という声が上がりますhappy02

_DSC8117.jpg

_DSC8277.jpg

そして料理が完成sign01

_DSC8603.jpg

_DSC8625.jpg

試食をしながら、シェフから色々なお話が聞けました♪

_DSC8656.jpg

素晴らしいシェフの素晴らしい料理の腕を生で見ることができ、学生たちにとっても貴重な時間を過ごすことができましたshine


次の記事を見る

前の記事を見る

よくある質問

オープンキャンパス2018

Instagramバナー

卒業生紹介

イベント情報