製菓・カフェ・調理の専門校「レコールバンタン」

春のスペシャルイベント☆スプリングセミナー1日目をレポート-Vol.1-【レコールバンタンブログ☆】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.04.11

イベント

校舎付近にある目黒川の桜が咲き誇るこの季節、将来「食」に関わる仕事に関わりたいという高校生に向けて、レコールバンタンではスプリングセミナーを開催しましたsign03

2014_0329_0003.jpg

2日間の日程で行われるこのセミナー。

遠方から訪れ、宿泊で参加してくれた高校生もいますhappy01
みなさん、夢への期待に胸をふくらませつつ、開催を今か今かと待ち構えている様子shine

レコールバンタンの全体説明の後は、
「パティシエチーム」「カフェ&調理チーム」に分かれ
実習授業を体験してもらいましたwink

まずは、一日目のパティシエチームからレポート!

パティシエチームが挑戦するのは「ガトーフレーズ」
いわゆる「いちごのケーキ」ですcake

できあがったケーキはお持ち帰りしてもらいます!

高校生のみなさんにとっては初めて着るコックコートやエプロン。
身につけ方を学生スタッフをつとめる先輩たちが丁寧に教えてます☆

2014_0329_0037.jpg

さらに指導してくれるのは、先ほど全体説明の映像で出てきた鍋田シェフパティシエeyesign01
これはテンションも上がりますup

2014_0329_0092.jpg

準備ができたら、早速ケーキの生地づくりをスタート♪

卵のなかにお砂糖とはちみつを入れて、ハンドミキサーでかき混ぜますpunch

2014_0329_0094.jpg

「ミキサーとボールを水平に」と鍋田シェフパティシエが細かな指示を出しています。
小麦粉をふるいにかけて細かくするなど、みんな熱心に取り組んでいます。

2014_0329_0101.jpg

生地ができあがったら、オーブンに入れて焼き上げます。
から自分で作るケーキbirthday

できあがりが気になるところconfidentheart04



生地が焼き上がったら、鍋田シェフパティシエが仕上げのデモンストレーション!

2014_0329_0294.jpg

生地を生クリームでコーティングする「ナッペ」という作業はキレイに仕上げるには技術が必要。

でも、鍋田シェフパティシエは
「みなさんと私の違いは経験の長さだけ。だれでも上手になります」と言います。
世界で評価されるシェフパティシエに言われると、勇気が湧いてきますねhappy02

2014_0329_0314.jpg

盛り付けは、さまざまなフルーツやハーブなどから自由にチョイスするやり方。

鍋田シェフパティシエは赤色のベリー系を使いましたshine
「色は統一感を出したほうが高級感が出ます」と、現場目線のアドバイス。

さらにデコレーションも転がしたようにのせるのが今は人気とのことflair
「なぜ、高級に見えるのか、違いは何かを常に考えて見つけてください」と自分で考えることの大切さも教えてくれました。

鍋田シェフパティシエのガトーフレーズの完成です。
思わずため息が出てしまうような美しさshineshine

2014_0329_0339.jpg

さすがですsign03

さあ今度はみんなの番!

2014_0329_0355.jpg

自分のイメージでケーキにフルーツを盛り付けていきますhappy01

2014_0329_0407.jpg

かわいらしさ満点のもの、
美しさ重視のもの、
まさに世界で一つだけの
ガトーフレーズになりましたheart

2014_0329_0414.jpg
2014_0329_0425.jpg

2014_0329_0424.jpg

2014_0329_0531.jpg

おみやげには、先輩からのこんなほっこりするメッセージもconfidentheart02
このおみやげに、ご家族の方もきっと驚くことでしょう!

2014_0329_0468.jpg

今日のセミナーに参加したことで、みんなの夢が一歩前に進んでくれていたら嬉しいですheart



次の記事を見る

前の記事を見る

よくある質問

オープンキャンパス2018

Instagramバナー

卒業生紹介

イベント情報