製菓・カフェ・調理の専門校「レコールバンタン」

LV CLUB カフェ&バリスタユニットの『G'day cafe』がオープン!【レコールバンタンブログ☆】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.06.25東京

その他

 

ジャパンラテアートチャンピオンシップへの出場を目指す

「LV CLUB(エルブイクラブ)カフェ&バリスタユニット」。

 

前回は、ミーティングの様子をレポートしましたが

本日はいよいよカフェオープンの初日!

 

初日の担当は、部長の直井くん(写真左)と副部長の小林くん(写真右)。

 

 

IMG_2317.jpg

 

 

9時のオープンに向けて、準備を進めていました。

開店15分前、バリスタの篠崎講師が

 

「シェケラートのグラスはどれを使うの?」

「お客さまにミルクやガムシロップくださいって言われたら?用意出来てる?」

 

と様子を見にきてくれました(^^)

 

 

IMG_2279.jpg

 

 

ですが、慣れないマシンを前に、抽出時間の調整がうまくいかないもよう。

 

豆の挽き方やタンピングという技術によって抽出時間は変わってきます。
タンピングは、エスプレッソの抽出に不可欠な作業。
コーヒー豆を専用のフィルターにいれ、タンパーといわれる道具を使ってコーヒー豆を詰める作業なのですが、

 

「メッシュ(粉の細かさ)の調整が大切で、タンピングが曲がったりしていても味に影響がでてくるんです。

豆の鮮度や当日の湿度などによっても変化があるので調整が難しいです。」

 

と、直井くん。

 

 

IMG_2283.jpg

 

 

理想の抽出時間は、23~27秒の間なのだとか。

 

IMG_2288.jpg

 

 

なんとか、準備を終えて…

「G'day cafe」オープンです★

 

「なんだかめちゃくちゃ緊張する~」と2人。

 

授業の前に、カフェオーナー専攻の学生たちが来店してくれました!

 

オーダーを伺って、丁寧に一杯ずつ淹れていきます。

 

IMG_2294.jpg

IMG_2302.jpg
 
 
 

とはいえ、まずは学内向けなので、授業がはじまるとお客さんがなかなか来ません(><)

準備期間が短く、実は、学内の告知もほとんどできなかったのだそう。

このあたりは、次回のユニットミーティングでの振り返りが必要そうです。

 

 

しかし、時間があるならば…と、練習も兼ねて、スタッフ用に淹れてもらっちゃいました。

ミルクの泡をきめ細かくつくるのが難しい…!とのことだったのでカプチーノをオーダー。

 

 

IMG_2311.jpg

 

 

きれいなマルのデザインカプチーノを淹れてくれましたよ♪

 

 

IMG_2314.jpg

 

 

ダイレクトにお客さんの感想を聞けるチャンスと考え、学生のうちにやれることは何でもチャレンジしておこう!と
LV CLUBへの参加を決めたという、副部長の小林くんに初日の感想を聞いてみると

 

「緊張したけど、このカフェは対面式なので、しっかりお客さまの顔を見ながら接客できるのは嬉しいです。

アルバイトの時は分業なので、商品が届いた時のお客さまの表情とか感想って聞けないですしね。」

 

とのこと☆

 

お客さんの声を取り入れて、次の接客に活かす。

いつか一般のお客さまにも提供できる日がくるといいですね♪

 

 

実はこのあと、2人では回らなくなるくらいたくさんのお客さんが来てくれたのだとか!

これから口コミでどんどん広がっていきそうです!

 

次回のレポートもお楽しみに☆

 

 

次の記事を見る

前の記事を見る

よくある質問

オープンキャンパス2018

Instagramバナー

卒業生紹介

イベント情報