製菓・カフェ・調理の専門校「レコールバンタン」

企業の方々を迎えて就職オーディションの調理実習♪【レコールバンタンブログ☆】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.11.14東京

授業/特別講師/講演会

前回『カフェ・バリスタコース』で行われた

就職オーディション

 

を『カフェオーナー研究コース』で実施しました。

 

スキルチェックに企業の方々がいらして学生の調理技術を見学し、

学生のスカウティングが行われます

 

今回のメニューも

ハンバーグプレート

 

・ハンバーグ

・ガルニチュール

・野菜スープ

・グリーンサラダ

を仕込み時間90分で作ります。

 

まずは、使用する野菜をカットします

「包丁を斜めにすると切りやすいよ!」

というアシスタントの先生からアドバイスをされ

「あ!切りやすい!

と、包丁の進みもスムーズに。

 

IMG_1610.jpg

 

企業の方が見ている中、真剣に調理を進めていきます。

 

各グループで分担をし、野菜を順調に切っていく学生たち。

「今、何分経った?」

「20分ぐらい!」

「まじで!?もうそんなに経ってるの!?」

「90分って、結構キツイよね!ヤバイ!」

と、時間に追われながらも頑張っていました

 

野菜を切り終わると、各料理を同時に調理。

(1)フライパンで、みじん切りにした玉ねぎをハンバーグ用に甘みがでるまで炒めます。

(2)一方では、玉ねぎ・人参・ベーコンの順に鍋で炒めてブイヨンを加え野菜スープを作ります。

(3)また、別の鍋ではガルニチュール用の野菜をブランシールという白く仕上げる下処理を行います。

 

IMG_1621.jpg

 

各工程が終わるとハンバーグ作り。

(1)ボウルにひき肉を入れ、玉ねぎ・塩・コショウを加えて氷水にあてながら混ぜます。

(2)溶いた卵を数回に分けて入れ、混ぜます。

(3)牛乳を加えて混ぜ、最後にパン粉を加えます。

(4)空気を抜きながらだ円形にして、中心をくぼませます。

 

IMG_1636.jpg

 

ハンバーグが焼き終わり完成すると盛り付け。

お料理は、味だけではなく見た目も大切!

美味しそうに見えるように、お皿にのせていきます。

 

完成すると試食タイム。

 

IMG_1647.jpg

 

「なんか少しフカフカしていない?」

と先生のチェックが入ると

「卵を入れすぎたかな?」

と、自分の調理を振り返る学生。

 

「ハンバーグは良いけど、スープが飲みづらいかな。

全体的にもう少し小さく切ったほうが良いよ。」

などと、1人1人アドバイスをいただいていました。

 

企業の方々からスカウティングがあるか、

学生のみんなは発表を心待ちにしていましたよ♪

 

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報