製菓・カフェ・調理の専門校「レコールバンタン」

カフェプロデューサーコースの学生たち!渋谷にオリジナルカフェ出店★♪【レコールバンタンブログ☆】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.12.05東京

イベントカフェ実践デビュープログラム

カフェプロデューサーコースの学生たちが、渋谷にある

『コラボカフェ』

で1日限定のカフェを運営しました

 

カフェの名前は

cafe パリット

 

0068_DSC9937.jpg

 

カフェプロデューサーコースなので、コース名をタイ語にして

そのままカフェの店名にしたのだそう。

 

落ち着いたBGMが流れる店内

BGMはキッチンを担当している学生が実際にこのカフェを訪れ、

イメージに合った曲を選びました。

 

ちょっとした店内の装飾やメニューも、全て学生の手作り

 

伺った時は、12:00のオープンに向けて営業前のトレーニングを行っているところでした。

 

0045_DSC9906.jpg

 

講師がお客さん役になり、チェックをします。

 

メニューは

 

・はじけるグリーンカレー

0092_DSC9966.jpg

 

・ジャスミンライスのナシゴレン

0002_DSC9844.jpg

 

・レコールバンタン特製ハンバーグソース~ケッカソースで~

0006_DSC9848.jpg

 

の3種類

 

このメニューは、授業で講師が選んだものです。

 

 

ナシゴレンとハンバーグを調理し、講師が座っている席へ運びます。

 

0083_DSC9955.jpg

 

「ナシゴレン、味OK!でも、ちょっと焦げているかな?

サラダのドレッシングは、もうちょっとかけても良いよ!」

と料理のチェックを受けると、

「ナシゴレンOKいただきました!」

と学生たちは嬉しそう

 

それでも味が気になるキッチン担当の学生は

「ナシゴレンの辛さ、どうですか?」

と質問

 

「大丈夫かな。もうちょっと辛くても良い気がするけれど、

食べてからホカホカするからこのぐらいが良いかな。」

と言われ、ホッとした様子でした。

 

自分の感覚と第三者の感覚は違うので、辛さは特に

ちょうど良く仕上げるのに気を遣いたいところですよね。

 

続いてはハンバーグ。

「ハンバーグも大丈夫だよ!ただ、ソースはもうちょっとオイルっぽいほうが良いかな。」

と言われ、改善点が見つかりました

 

メニューには、ラッシーとデザートのチェーも付いてきます。

 

0011_DSC9854.jpg

 

料理に辛いグリーンカレーがあるので、学生たちがドリンクとしてラッシーを提案

味も、プレーン・ストロベリー・パッションフルーツの3種類があります。

 

0018_DSC9866.jpg

 

チェーはベトナムではメジャーなスイーツ

日本のぜんざいのようなものなんです。

 

ラッシーを飲んだ講師から

「もうちょっと冷えているほうが良いかな。」

という指摘があり、

「もうちょっとシェーカーを振ります!」

と、より良いものをお客様に提供するために意気込む学生。

 

0090_DSC9964.jpg

 

チェーは

「タピオカが繋がっているよー!芯が固いものもあるし、一回戻して煮詰めて。」

と言われ、すぐに煮詰める作業に取り掛かっていました。

 

オープンする12:00はちょうどお昼時。

ランチを食べに来るお客様で賑わいそうですね

 

0043_DSC9903.jpg

 

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報