製菓・カフェ・調理の専門校「レコールバンタン」

シェフ&フードコーディネーター専攻の学生たちが、フードトラックでオリジナルランチを販売♪【レコールバンタンブログ☆】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.07.06東京

デビュープロジェクト

「こんにちはー!ランチに、ハンバーガーはいかがですか?」

と、道ゆく人に明るく話しかけるのは、
フードスペシャリスト総合学部シェフ&フードコーディネーター専攻の2年生。

 

0132_DSC6155.jpg

 

今日は、フードトラックでランチを販売します!

 

0021_DSC6010.jpg

 

店名「Nuestra Cocina」は俺たちの台所、という意味なんだそう。
そもそも、どうしてハンバーガーなんでしょう?

 

「パンの作り方も勉強しているので、
『パンを使ったメニューを提供したいね』というのがスタートです。
クラス全員でディスカッションして、具材とソースのアイデアを出し合ったんですよ」

 

結果、決まったMENUはこの4つ!

 

0003_DSC5991.jpg

 

☆エビカツ〜柚子タルタルソース〜
☆チキンポワレ〜トマトチリソース〜
☆ハンバーグ〜カポナータソース〜
☆サーモングリル〜オレンジのさっぱりジェノベーゼ〜


各15食、合計60食をご用意しました!

 

0158_DSC6201.jpg

 

学生
「ハンバーグは、おろしポン酢も試したんですが、べちゃっとしてしまい、却下に。
サーモングリルには、当初マヨネーズソースを合わせる案もありました。
でも、エビカツと同じになってしまうので、味の重複がないようにしました」

 

ちなみに!
学生たちがかぶるキャスケット帽にも、
ハンバーガーの袋にも、ダンディーな男性のイラストが!

 

0034_DSC6024.jpg

 

学生
「これは、船木講師です。自分たちで作ったオリジナルなんですよ!」と笑います

 

いました
いました


イラストのモデルにもなった船木講師を発見!

 

0046_DSC6041.jpg

 

「パンは、何度も試作していましたよ。試作だけでも、軽く300個は焼いたんじゃないかな。
商品として売る、ということ考えるとクオリティを上げないといけませんからね」
と、温かく見守ります

 

パンは提供する前に、内側をこんがり焼いています。

 

0083_DSC6085.jpg

0031_DSC6020.jpg


フードトラックの厨房では、エビカツを揚げたり、具を温めたり。
できたてホカホカの状態で提供するために、大奮闘中!!

 

0011_DSC5999.jpg

 

…と、そこへバンタンデザイン研究所ヘアメイク学科の学生がやってきました!

 

「うわぁ、おいしそー!迷うなぁ……。えーっと、ポワレってなんですか?」
「ポワレは、皮がパリパリになるまで焼いたものです」
「カポナータって?」
「野菜のトマト煮です」

 

と、ひとつひとつ丁寧に説明していきます。

 

0008_DSC5996.jpg

 

ランチタイムということもあり、
あっという間に、エビカツが完売!

 

0150_DSC6183.jpg


そして……チキンも完売♪
すべり出し順調です♪

 

0100_DSC6107.jpg

 

13:30 授業を終えた学生グループがやってきて……
めでたく、全種類が完売!!

 

0037_DSC6027.jpg

0152_DSC6190.jpg

 

船木講師
「学生らしく楽しくできたと思います。お天気だけ、残念でしたね」

 

リーダー高橋さんは
「みんなキャラクターが濃いので、まとめるのは大変でした。
次回は違うメニューで、挑戦したい!!」
と抱負を語りました。

 

0160_DSC6211-Edit.jpg


また、「Nuestra Cocina」のランチが味わえる日をお楽しみに……!!

 

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報