製菓・カフェ・調理の専門校「レコールバンタン」

半年間の集大成!バリスタを目指す学生が「ラテアート」コンペを開催!【レコールバンタンブログ☆】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.10.05東京

授業/特別講師/講演会デビュープロジェクトカフェ実践デビュープログラム

バリスタマシンが置かれている実習室から、賑やかな声が聞こえてきます


先日、カフェ・バリスタ専攻1年制の学生が、
半年間の集大成として、ラテアートコンペを行いました

 

2015_0918_0008.jpg

 

4人のグループから1人が勝ち抜くトーナメント戦


優勝者にはサイフォンがプレゼントされるという、豪華賞品付きの戦いです!

 

ラテアートを描く時間は1分間

失敗した場合は1度だけやり直しできます。

 

審査の判定は、バールスタイルのカフェ「エノテカバール プリモディーネ」を経営する
現役バリスタの篠崎講師ほか、2名の講師が担当。

3人が一斉に一番良い作品を指差しする、という形式で判定が下されます。

 

「がんばってー!」という声援のなか、学生たちはラテアートづくりをスタート

 

2015_0918_0012.jpg

 

ギャラリーがたくさんいるなか、
「緊張する!」という学生に、
「人前で作るのも練習だから」と篠崎講師

 

2015_0918_0067.jpg


かっこいい姿を見せるのもバリスタの仕事かもしれませんね

 

完成した作品が出そろうと、みんなが注目するなか、「せーの」で講師が指差し

この一瞬の間が、たまらなくドギドキします!

 

2015_0918_0053.jpg

 

さらに、カプチーノの泡立ちのよさも必須条件


アートが良かった作品でも、篠崎講師が「怪しいぞ、これ」と言いながら、泡の深さを確かめます。

 

2015_0918_0033.jpg


1cm未満だと、「はい、ダメ~!」と失格になります。

 

順番を待つ学生のなかには、ラテアートのデザインを書いたノートを見返し、
イメージトレーニングしている人の姿も。まさに日頃の練習の成果が試されています。

 

歓声や拍手、笑い声、競技は盛り上がりを見せるなかどんどん進行。

 

2015_0918_0111.jpg

2015_0918_0099.jpg

 

決勝戦に近づくにつれ、上がるテンションと、高まる真剣なムード。

 

2015_0918_0204.jpg

 

徐々にギャラリーもかたずを飲んで競技の行方を見守るように

 

いよいよ迎えた決勝戦…!!

 

2015_0918_0220.jpg

2015_0918_0147.jpg

 

講師のほかに、ギャラリーも投票に参加。

よいと思った作品にティースプーンを投票しました

 

2015_0918_0225.jpg

 

競技を勝ち抜き、見事1位に輝いたのは、内野さん
 
ペンギンのラテアートだけをひたすら練習し、
その成果が高い完成度に結びついたようです。

 

2015_0918_0080.jpg


「めっちゃ緊張しました!サイフォンは、カフェ好きなおばあちゃんにプレゼントしたいと思います!」
と喜びのコメント

 

2015_0918_0246.jpg


おめでとうございます

 

最後に篠崎講師から


「バリスタとして長く働くには、自分目当てで訪れてくれるお客様をつくらなければならない。
お客様の様子を観察したり、コミュニケーションをとったりするなかで、
その人がどんなラテアートなら喜ぶか、考えて提供することが大切。
人を喜ばせようとする、バリスタの初心を忘れずに」
とメッセージをいただきました

 

2015_0918_0239.jpg

 

バンタンで学ぶ残りの半年間、気持ちを新たにして頑張ってくださいね

次の記事を見る

前の記事を見る

よくある質問

オープンキャンパス2018

Instagramバナー

卒業生紹介

イベント情報