製菓・カフェ・調理の専門校「レコールバンタン」

業界認定プログラム「レストランワークス」サンドサンド・中田シェフのスペシャリテを学ぶ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.10.13東京

イベント授業/特別講師/講演会カフェ実践デビュープログラムフードコーディネーター実践プログラムパティシエ実践デビュープログラム

業界をリードするシェフから、技術やレシピを教えてもらえる

「業界認定プログラム」

 

「レストランワークス」では、東京都代々木にある

イタリアンレストラン「Sando Sando」の中田陽シェフによる

特別授業が行われました!

(Sando Sando:http://sandosando.com/

 

参加しているのは、調理を習っている学生だけではなく

パティシエ専攻の学生もいます。

 

「食べていて飽きない、凹凸感があるようなメニューを

用意しました。そんなに凝ったものじゃなくても

おいしいってことを、今日は学んでほしいですね」と中田シェフ。

 

_DSC5409.jpg

 

午前中には

「グリーン野菜ソースのオレキエッテ」

「ズッキーニのステーキ、トマトとミントのソース」

午後には

「和梨とゴルゴンゾーラ、ヘーゼルナッツのサラダ」

「豚肉のオーブン焼き」を作ります。

 

_DSC5377.jpg

 

ちょうど授業におじゃました時には

「和梨とゴルゴンゾーラ、ヘーゼルナッツのサラダ」の

デモンストレーションが行われていました。

 

野菜や梨を一口大に切って、フレッシュなローズマリー、

白バルサミコ酢などの調味料を加え、

最後にゴルゴンゾーラを盛り付けるというもの。

 

_DSC5417.jpg

 

学生たちも調理して、早速、試食です!

 

_DSC5487.jpg

 

フードコーディネーター科の学生は

「シンプルな工程なのに、すごくおいしい!」

と目を輝かせていました。

 

_DSC5496.jpg

 

続いては「豚肉のオーブン焼き」を作ります。

みじん切りしたにんにくがのった

豚肉を180度のオーブンに3分間入れたら

取り出して少し休ませる、これを3回ほど繰り返します。

 

_DSC5763.jpg

 

仕上げは、ガス台の網の上で焼いて

香ばしく焦げ目をつけます。

 

_DSC5604.jpg

 

付け合わせはじゃがいものソテー。

最後にバターを加えて、風味をつけます。

ソースはマスタードとバルサミコ酢を使ったシンプルなものです。

 

_DSC5708.jpg

 

盛り付けは、豚肉を細かく切ったり、大胆に2つに割ったりと

学生それぞれで、個性が出ています。

 

_DSC5807.jpg  _DSC5823.jpg

 

そして、試食。

とってもおいしそうでした!

 

「調理が好きなのでチャレンジしたのですが

製菓とは違うおもしろさがあって、参加してよかったです」

と話してくれたのは、パティシエ学部の学生。

 

_DSC5827.jpg

 

いつも調理を学んでいるカフェ・バリスタ科の学生も

「普段、習っているのとは違うアプローチで

とても新鮮でした」と話してくれました。

 

それぞれ学ぶものが多い特別授業となったようです。

中田シェフ、ありがとうございました!

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報