テーマは『終わりと始まり』。フードコーディネーターコースの修了展メニュー撮影レポート!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.03.15東京

授業/特別講師/講演会

2月末に行われる修了展に向けて、レコールバンタンの各クラスでは準備が進んでいます。

1年間の集大成となる修了展では、一般のお客様も参加できるイベントを開催!

 

フードコーディネーターコースはケータリングフードの販売を行います。

今回はそのメニュー撮影の現場にお邪魔しました。

 

023.JPG

 

フードコーディネーターコースの修了展テーマは『終わりと始まり』

 

自分たちの1年間と重ね、3月の卒業で完結し4月から新しい生活が始まる、というコンセプトです。

当日販売するフードメニューもこのテーマに合わせて考案したそう。

 

カメラマンは、料理道具コンサルタントとして活躍されている荒井講師です。

 

002.JPG

006.JPG

 

解釈が難しそうな今回のテーマを、学生たちはどうやってフードで表現しているのでしょうか??

メニューを一部ご紹介します!

 

まずは【生姜焼きロール~オレンジ風味~】です。

 

生姜焼き風味の豚肉で、はんぺんと野菜をロールしました。

みかんの皮をトッピングして味のアクセントに。

はんぺんとお肉の食感がマッチしてとっても弾力があり、ほんのりとしたみかんの香りが爽やかさを引き立てていました。

”始まり”をテーマとしたそうで、お肉でスタミナをつけて新生活のスタートを応援する気持ちが込められています。

 

A49I3738.jpg

 

続いて、見た目にも春らしさ全開で”始まり”の雰囲気にあふれている【2種のいなりロール】

ラディッシュやたけのこ、さやえんどうなど春の食材をふんだんに使い、見ているだけでウキウキする仕上がりです。

 

A49I3744.jpg

 

こちらは【さつまいもとごぼうの冷製ポタージュ】

”終わり”のイメージで作ったそうですが、食物繊維が豊富な食材を使うことで『デトックス効果=終わり』を表現しているとのこと。

なるほど…すごく面白い!柔軟な発想力が光っています!

 

A49I3718.jpg

 

淡い色合いがおしゃれなムースは、なんと【青汁ムース】です!

 

グリーンで自然や新緑を表現し、”始まり”をイメージしたスイーツとしたとのこと。

青汁が苦手な方もいらっしゃるので、スポイトに青汁を入れて足せるように配慮しています。

 

A49I3746.jpg

 

他にも様々な工夫を凝らしたメニューがいっぱい!

どの作品もとてもキュートで華やかなものばかりです。

 

【海藻揚げ豆腐サラダ~塩こうじ醤油ジュレ~】

A49I3733.jpg

 

【鱈のコロッケ~3種のディップ添え~】

A49I3737.jpg

 

【豆乳バナナマフィン】

【レアチーズとフルーツのゼリー】

A49I3748.jpg

 

 

今日撮影した写真素材は、当日配るメニュー冊子に使われるとのこと。

 

カメラやお皿の位置を少しずつ変えたり、「フードをつまむ手を入れられないかな?」と講師と共に試行錯誤を繰り返します。

冊子がどんな仕上がりになるか楽しみですね!

 

039.JPG

055.JPG

095.JPG

 

メニューに続いてメインビジュアルとなるポスターも撮影します。

 

イメージ作りを担当した天井さんは、

「今回のテーマを花で表現しました。つぼみから満開になって、枯れて、そしてまた芽が出て花を咲かせるという様子を「終わりと始まり」にたとえています。学生数が多い分、それぞれの思いを汲み取って1枚のイメージにまとめるのが大変でした!」

 

撮影中もみんなとアイデアを出し合ったおかげで、おしゃれなポスターに仕上がりそうですね。

 

022.JPG

A49I3768.jpg

 

撤収後は、撮影したたくさんのフードが並び、調理室がケータリングパーティー状態に!

 

A49I3750.jpg

102.JPG

099.JPG

 

修了展当日は、フードコーディネーターコースからスイーツを含め全14種類のケータリングフードが並ぶ予定です!

どのフードが”終わり”か”始まり”か、メニューを見ながら考えるのも楽しそうですね。

 

097.JPG

 

学生のみなさん、修了展までラストスパート頑張ってください!

次の記事を見る

前の記事を見る

よくある質問

オープンキャンパス2018

Instagramバナー

卒業生紹介

イベント情報