製菓・カフェ・調理の専門校「レコールバンタン」

フランス発祥のノンアルコール・シロップ・ブランド<MONIN>特別コラボレーション授業をレポート!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.03.30東京

イベント

「MONIN でいちばん認知されているのはシロップで、84種類もあるんです。オシャレなカフェから新橋の居酒屋まで、あらゆる飲食店で使われているフランス発祥のノンアルコール・シロップ・ブランドです」と話すのは、日仏貿易株式会社 リテール営業部 東日本営業部  雨宮様

 

今回は、フード業界を目指す学生なら必ずおさえておきたいについての特別授業をレポートします!

 

0003_85D_9728.jpg

 

<そもそも。MONINって?>

1912年創業、150カ国に輸出されているブランド。

豊富なフレーバー&ラインナップが魅力!日本市場では90フレーバー、130アイテム以上が販売されています。

『高濃度でローコスト&ハイパフォーマンス、ほんの少し使うだけでしっかりと味が出る。』『長期&常温保存が可能!そのため、ロスが出にくい。』

といった特徴があります。

 

0158_85D_9929.jpg

 

<クイズ!いちばん売れているフレーバーは何でしょう?>

雨宮さん 「ここでクイズです!全シロップの中で、日本でいちばん売れているのはどれでしょうか?」

学生 「イチゴ?!」

雨宮さん 「惜しい。ストロベリーは3位です」

学生 「ローズですか??」

雨宮さん 「残念、5位です。では正解を発表しましょう。断トツの一位……カシスです!ノンアルコールカシスオレンジが作れるのはMONINシロップだけなんですよ」

 

ちなみに、2位にはピーチがランクイン!

 

0029__81D6070.jpg

0037__81D6087.jpg

 

ここで、MONINシロップを使った『サマーシトロンティー』を試飲!

 

●レシピ●

MONIN ピンクグレープフルーツシロップ15ml

MONINハイビスカスシロップ5mL

紅茶160mL

 

グラスに、材料と氷を入れてかき混ぜるだけという簡単さも魅力!「おいしいね!!」と頷きながら味わう学生たち。

 

0076_85D_9802.jpg

0043__81D6100.jpg

 

他にも、MONINバタフライピーフラワーシロップを使った『ムービージェニック・バタフライ・レモネード』や、

MONINウォーターメロンシロップを使った『アイススイカ・カフェラテ』も試飲しました♪

 

0074_85D_9796.jpg

0067_85D_9784.jpg

 

雨宮さん 「こちらは、フルーツミックスという商品です。フルーツの果肉とシロップがミックスされています。デザートのソースや、ラテアートにも使えます。見てください。ミックスは沈みにくいので、写真を撮影したいお客さまにも喜ばれているんですよ」と解説!

 

雨宮さん 「レシピさえあれば、アルバイトの方でも作ることができます。MONINが支持されているのは、簡単なオペレーションで美味しいオリジナルドリンクが作れるからなんですよ」

 

0040__81D6092.jpg

0099_85D_9838.jpg

 

<MONIN主催のふたつのコンペティションに注目!>

雨宮さん 「私たちは偶数年にモナンカップ、奇数都市にモナンコーヒークリエイティビティカップを主催しています。

 

  • MONIN CUP

世界100カ国以上で二年に一度開催されるカクテルコンペティションです。各国ジュニア部門の勝者はマレーシアでのアジア大会、パリで行われる世界大会へと進出することができます!

 

  • MONIN COFFEE CREATIVITY CUP

MONIN ASIAが主催するMONINシロップを使って作るコーヒードリンクのコンペティションです。2017年は、日本人選手が見事優勝しています。HPから大会ルールを確認して、皆さんもぜひ挑戦してみてくださいね!」

 

ちなみに、レコールバンタン在校生は2018年に開催されたMONIN CUPで快挙を果たしています♪参考にしてみてくださいね。(https://www.lecole.jp/topics/blog/detail/3389.php

 

0081__81D6123.jpg

 

ここからは、実際に大会を目指す学生のためにカクテルについて学びます!

 

<ドリンクにはどんな種類がある?>

雨宮さん 「カクテルとはアルコール飲料を一つ以上使い、その他の飲料又は材料と合わせたミックスドリンクのことです。ノンアルコールドリンクのことを『モクテル』、アルコールの入っていない単一飲料を『ソフトドリンク』と呼びます」

 

<カクテルの基本3ポイント>

雨宮さん 「カクテルには3つのポイントがあります。

①カラー……飲料として美しい色があること。

②テイスト……味のバランス、また香りやボリューム感もここに含まれます。

③ネーミング……最後はネーミングです。創造力をかきたてられるもの、インパクト、オリジナリティがあるものが好まれます。また、カクテルに使う果物の『果物言葉』をキーワードにして、コンセプトを作る方法もあります」と説明。

 

最後は、ズラリと並んだMONINシロップを使ってモクテルを作ります!

豆乳と混ぜたり、リンゴジュースと合わせてみたりと、みんな自由な発想で組み合わせを楽しんでいましたよ♪

 

0097_85D_9835.jpg

0152_85D_9920.jpg

 

学生 「キンモクセイ・シロップの香りが良かったです!お酒にも合いそう」

学生 「大会にもエントリーしたいと思います」と、創作意欲が刺激された様子。

 

0132_85D_9888.jpg

0123_85D_9872-Edit.jpg

 

この教室から、”MONIN CUP”へ出場して結果を残す学生が現われるかもしれませんね。

日仏貿易株式会社の皆様、素敵な授業をありがとうございました!

次の記事を見る

前の記事を見る

よくある質問

オープンキャンパス2018

Instagramバナー

卒業生紹介

イベント情報