製菓・カフェ・調理の専門校「レコールバンタン」

プロのフードコーディネート現場が体験できる、スプリングセミナーレポート!~後編~

このエントリーをはてなブックマークに追加

2021.05.05東京

イベント

2日間にわたって行われた「スプリングセミナー」最終日の様子をレポートします

今日は、ロールケーキを製作!

生地、生クリーム、フルーツにこだわった、オリジナルロールケーキができあがりました

0009_85D_3271.jpg

0007_85D_3269.jpg

 

セミナーでは「美味しいフード・ドリンクを作って終わり」ではありません!

ここからはフードユニットとして活躍する「Lupinus(ルピナス)」荒谷講師、西田講師にアドバイスをいただきながら、

実践的なフードコーディネートに挑戦

作品は、自分のスマホで上手に撮れる方法を教えてもらい、実践、またプロカメラマンにも撮影していただきました

 

【学生の作品集】

 

  • テーマは「ピクニック」
  • 布はピンク色のものを選び、春らしく明るい雰囲気にまとめました

0102_85D_3364.jpg

 

  • テーマは「苺を贅沢に使ったロールケーキ」

選んだのは、黒のギンガムチェック柄のランチョンマットです

0083_85D_3311.jpg

 

  • テーマは『新生活』です。

セミナーでロールケーキを作ったことで、ある発見があったそう

「家では安いハンドミキサーを使っているので、生地を混ぜるのに時間がかかっていたことに気付きました。

今回は、プロ用の調理器具を使ったので、家で作るよりも美味しい出来だと感じました!」と、学びを得ていました

ロールケーキ全体を見せたがる子が多い中、一切れだけお皿にのせたシンプルな演出も光ります

0090_85D_3339.jpg

 

  • テーマは「マダムのお茶会」

「花は1本1本、イメージに合うものを選びました」と、花やギフトボックスなども自ら用意しました

プロに撮影してもらった写真を、じっと見つめて「小物や照明にこだわるだけで、写真がとても素敵になることが分かりました」と感慨深そう

0092_85D_3341.jpg

こうして、全受講生が作品の撮影を終えましたsmiley

 

セミナーの締めくくりに、講師陣から参加者にメッセージが送られました

荒谷講師「フードコーディネートは、いかがでしたか?難しいと感じた人もいるかもしれませんが、

撮影するアングルや光によって見え方が変わることが分かったのではないでしょうか

他の受講生の作品を見て、学びになったことも多いと思います。是非、レコールバンタンに入学して食の分野で輝いていってほしいなと思います

 

西田講師「2日間のセミナーでしたが、皆さんの笑顔が終始溢れていました❢

お料理やスイーツには、その場の空気を良くする力があると思います

今後、スイーツや料理を作る仕事に就く人が多いと思いますので、ぜひ周りの人を笑顔にしていって欲しいと思います

0056_85D_3402.jpg

 

ロールケーキの技術指導をしてくださったパティシエの鍋田講師は

「個性溢れる作品になりましたね今回はセミナーだったので、細かな部分が正解かどうかを突き詰めてはいません!

もし、プロを目指すのであれば、何が正しかったか、何が不正解だったかを突き詰めていかないといけません

レコールバンタンに入ると、製菓の基礎から学び、自分自身で構成を考えられるようになります。

作った数が多ければ多いほど、技術は上達します。講師は、業界で活躍するプロフェッショナルな方ばかりで、現場の声が聞けることもプラスになると思います!

またお会いする機会があるかと思いますので、そのときはどうぞよろしくお願いします」と挨拶しました

0069_85D_3431-Edit.jpg

 

2日間で、レコールバンタンの雰囲気を、リアルに感じられたのではないでしょうか?

これからも、定期的にセミナーを開催しますので、食の業界に進みたい方、フード・ドリンクに興味のある方はぜひ参加してみてくださいね

 

次の記事を見る

前の記事を見る

よくある質問

オープンキャンパス2018

Instagramバナー

卒業生紹介

イベント情報