製菓・カフェ・調理の専門校「レコールバンタン」

パティシエたちのクリスマス♪ なんばマルイで販売実習☆彡 

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022.01.04大阪

イベント

パティシエたちのクリスマス♪ なんばマルイで販売実習☆彡 

 

レコールバンタン大阪校です!

今年もクリスマス販売実習の季節がやってきました♪

1.png

12/15~12/25の期間限定で、なんばマルイにパティシエ専攻科1年生が制作した可愛いクリスマススイーツが並びましたよ(^^)/

クリスマスイブの様子をレポートです☆彡

 

午前10:00、調理場では学生たちがカップスイーツの仕上げをしていました!

2.png

11日間のシフトは「来たい人が来てねー」という先生の呼びかけに、学生たちが自主的に集まっています。

 

3.png

コナカさんが作っているのは、「抹茶×モンブラン」のカップスイーツ☆彡

「この前の販売実習は1種類20個ずつでしたが、今回はモンブランだけで100個以上作っています。

めっちゃ多くて大変です(笑)」

 

4.png

コナカさんを手伝いに来たハマダさん。

ハマダさん「ヒイラギどこに刺すん?」

コナカさん「ここ。こんなん」

ハマダさん「絶対、うそやん。カップ閉まらん(笑)」

と、和気あいあいです♪

 

5.png

他の学生たちもみんな楽しそうに作業しています(*^-^*)

 

 

いよいよ、12/24、12/25限定販売のクリスマスケーキ『OSAKAショートケーキ』のナッペ作業に突入!

6.png

『OSAKAショートケーキ』は大阪産のいちご『紅ほっぺ』と、ブランド卵『東野さんちの純植たまご』をふんだんに使用した、甘味と酸味のバランスが絶妙なクリスマスケーキ♪

 

まずは、福本講師のレクチャーを見学♪

7.png

学生たちに説明しながら、スッスッとナッペベラを動かし、手早く美しく仕上げていきます。

さすがの技術!!

レクチャー中も楽しい雰囲気が漂っていました(^^♪

 

福本講師に、今回の実習についてお話を伺いました!

8.png

「クリスマスの販売実習は、飾りつけまで仕上げたスイーツを百貨店さんに卸して販売するという、ケーキ屋さんに必要な全ての工程と、大量制作の流れやチームワークなどが学べます。

去年よりカップスイーツの種類が増えて大変さも増していますが、学生たちはお菓子作りのクリスマスを楽しんでくれているかな、と感じますね。顔が死んでない(笑)」

作り手の気持ちは、商品を通してお客さんに伝わりますよね(*^-^*)

 

 

学生たちもナッペに挑戦☆彡

9.png

楽しそうな雰囲気から一転、みんな集中モードです。

調理場は怖いくらいの緊張感(*‘ω‘ *)

 

ナッペの難しさが、張りつめた空気から伝わってきます。

10.png

クリスマスケーキのクオリティを左右するナッペ!時間をかけていい感じに仕上がりました!(^^)!

 

最後は流れ作業で、ケーキの飾りつけ♪

11.png

 

12.png

 

13.png

学生たちが丹精込めたクリスマスケーキ&カップスイーツたちは、なんばマルイ1階、商店街側入り口前の販売ブースへ運び込まれます。

 

14.png

 

ここからは、販売ブースの様子をお届け(*^▽^*)

15.png

今年はデザイン学部の学生たちが、限定紙袋やギフトボックス、ポスターなどを手掛けています♪

16.png

令和のパティシエたちは、ただ作るだけではなくSNSで発信していくことも重要☆彡

デザインなどは専門家に任せるという考え方やつながりも、今回の実習で学びました♪

 

17.png

10種類のカップスイーツは各種400円★

 

18.png

マルイの入り口をくぐったお客さんが「可愛い~」と足を止めます。

13:30現在、既にSOLD OUTの商品もありました!(^^)!

ケーキ屋さんで販売経験もあるヨシザワさんは、慣れた様子で接客中♪

19.png

「前回、夜(の販売に)入ったときに60個くらい売れて、すっごい嬉しかったです!

オススメを聞かれたときは自分が作ったケーキをオススメします(笑)」

 

20.png

学生たちが真心込めて作った可愛いクリスマススイーツたちは大好評 (*^▽^*)

 

21.png

22.png

学生の皆さん、講師の皆さん、心からお疲れさまでした☆彡

次の記事を見る

前の記事を見る

よくある質問

オープンキャンパス2018

Instagramバナー

卒業生紹介

イベント情報