製菓・カフェ・調理の専門校「レコールバンタン」

大人気YouTuber、ウチら3姉妹をゲストに、かわい過ぎるアフタヌーンティースイーツに挑戦!【レコールバンタンブログ☆】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022.05.03東京

イベント

4月3日、レコールバンタン東京校にて、スペシャルゲストをお招きしたオープンキャンパスイベントが開催されましたsmiley

 

18.jpg

 

今回のスペシャルゲストには、大人気YouTuber「ウチら3姉妹」

チャンネル登録者数はなんと49万人

最近はYouTubeにとどまらず、ブランドビジュアルの起用や数々のイベントに出演するなど、幅広いジャンルで活躍中の3人組です

 

02.jpg

 

今回のイベントは、アフタヌーンティー専門店「Ginger Garden AOYAMA」とのコラボレーション!

お店がオープンした9年前、“インスタ映え”という言葉もなかった頃から、かわいいスイーツは話題を呼び、写真を撮るお客さんが続出

現在も予約3ヶ月待ちの記録を持つ超人気カフェのオーナーの永谷さんを講師に迎えて、

販売前の新作アフタヌーンティーセットの一部を一足早く体験できるスペシャルな内容です

 

03.jpg

 

こまさん「お菓子は全く作ったことがないので不安ですが、楽しみたいと思います!」

 

ゆらさん「普段からキッチンに立っているけれど、先生に教えてもらうのは高校生ぶり懐かしい気持ちで挑戦したいです

 

とうあさん「正直お菓子作りは苦手(笑)でもせっかくの機会なのでしっかり勉強したいです

 

ウチら3姉妹も参加されたみなさんと一緒にお菓子作りにチャレンジします

 

04.jpg

 

早速、この春からの新メニュー「バウムクーヘン」と「チーズムースタルト」

お店での販売に先駆けて味わえる、とっておきの機会です

 

05.jpg

 

まずは、永谷講師よりバウムクーヘンにトッピングする「溶けないアイス」のデモンストレーションが行われました!

これはお客さんに“時間を気にせず撮影を楽しんでほしい”という想いから考案されたスイーツ

お皿に置いていても溶けないという魔法のようなアイスなんです

 

06.jpg

 

材料は生クリーム、マシュマロ、牛乳、お砂糖。

まず小さくカットしたマシュマロを温めた牛乳で溶かしていきます。

泡立てた生クリームを少しずつ加え、パットに敷いて30分ほど冷凍させれば完成

 

07.jpg

 

「生クリームは持ち上げた時にトロッと線が残るくらいの状態にするのがポイント

オレオや抹茶などを入れてもおいしいですよ。お家でも色々なアレンジを試してくださいね」と永谷講師!

 

08.jpg

 

続いて「チーズムースタルト」の作り方が披露されました

ボウルでクリームチーズ、マスカルポーネ、グラニュー糖、生クリーム、塩を混ぜ、最後にレモン汁を加えればタルト用ムースの出来上がりです!

 

トッピングにはチェリーやマシュマロ、白桃!

さらには「Ginger Garden AOYAMA」のアフタヌーンティーの主役、

チョコレートでできたかわいいクマ、“テディジンジャー”くんを乗せると完成

 

09.jpg

 

いよいよみんなでお菓子を作っていきます!

 

みなさんの体験のサポートにはバンタンの在校生がつくので安心

「溶けないアイスはカードやスプーンを使うと簡単に盛り付けられるよ!横からすくう感じで」と

高校生のみなさんへ在校生からアドバイスも!

 

10.jpg

 

真剣な眼差しで生クリームを泡立てる料理男子!楽しそうです

 

11.jpg

 

お菓子作りが苦手だというとうあさんも本気モードでデコレーション

今日をきっかけにハマってしまいそうな予感!?

 

12.jpg

 

「かわいい!」と各テーブルを回って声をかける、こまさん!

フレンドリーに話しかけてもらえてみんな嬉しそうな様子

 

14.jpg

15.jpg

 

スイーツは同じでも、デコレーションはそれぞれで個性が光ります

 

16.jpg

 

そしてお待ちかねの試食タイム!

 

17.jpg

 

楽しそうにデコレーションする姿が印象的だったこちらの方!

お菓子作りが大好きで、なんと2日に1回も作っているのだそう!

「ウチら3姉妹さんは高校生の間ですごい人気なので、お会いできて本当に嬉しい!

いつもはひとりだけど、今日はみんなとお菓子を作れたので楽しかったです

絶対にバンタンに入学したいので受験頑張ります

 

撮影後は参加者から永谷講師とウチら3姉妹への質問コーナー

 

_DSC6395.jpg

 

・飲食の道を選んだきっかけ

永谷講師「OLとして一度社会に出るも、いつも同じ人、同じものに囲まれた環境が自分に合っていないと感じました。

学生のころからいつか起業してみたいという気持ちがあったので、いろんな人と楽しい時間を共有できる空間を作りたかったから、カフェを始めました!

飲食の専門学校を出たわけでもなく、アルバイトでも飲食経験はなかったので、とても苦労しましたよ

 

_DSC6388.jpg

 

・コロナ渦での飲食店について

永谷講師「コロナ渦に入った当初、お店が営業できない環境になってしまい、表参道でお店を構えていたので、家賃も高く、収入が0になったときもありました…

材料も冷蔵庫にたまっていってしまい、これをどうにか活用して売り上げを出したいと思って。その時に思い付いたのが、おうちアフタヌーンティーです

寝る間を惜しんでアフタヌーンティーセットの制作・準備をした結果、初月で300万円の売り上げをたたき出し、営業ができなくなった翌月には黒字になりました

大変な時こそ行動して、模索していくことで乗り越えることができると思いましたね

 

・飲食業界でのやりがい

永谷講師「自分が一生懸命作ったものを目の前でお客さんに召し上がっていただき評価してくれる環境があるのは飲食店ならではのやりがいです!

今後AIなどが発達してもこれの感動は絶対になくならないものだし、この空間を作りだせていることに誇りを持っています

 

・レコールバンタンの授業を体験してみての感想

とうあさん「在学生中から現場の人と関われる環境があるのはすごくいい!

私も服飾系の学校に通っていたが、現場の人に教えてもらえる機会がなかったのですごくいいなと感じた。レコールバンタンに入りたいです(笑)」

 

とうあ(真ん中).jpg

 

ゆらさん「現場のプロの方に教わることでつかめるものも変わります!

教科書は自分でも読めるけど現場に出る前に現場のことを知れることはすごくためになる

私も今建築系の専門学校に通っているが、やっぱり現場の声を聞く機会は大事だなと思いますね

 

ゆら(左).jpg

 

こまさん「いま僕もレコールバンタンの姉妹校であるバンタンデザイン研究所に通っているのですが、

バンタンで教えてくれる現場の方とこれまで出会った学校の先生とでは全く違って、現場の方しか知らないことを知れるのでそれは働く上で一番大事なこと。

すごくいい学校だなと感じていますね

 

こま(右).jpg

 

・好きなことを仕事にしたい人に向けて一言

とうあさん「私は今こういった仕事をしていますが、自分の好きなことややりたいことを口に出して行動することは簡単なことではないけれど、それは将来につながること。

自分らしさを失ってほしくないからこそやりたいことをみつけて夢をつかむことはすごく素敵なことコロナとかでも大変な時期だけど、自分らしさを忘れずに頑張ってくださいね

 

ゆらさん「今専門学校に通っているけど、得られるものがたくさんある!自分がやりたいことなら、勇気を振り絞ってまず一歩踏み出してみてください

 

こまさん「やりたいことなら思い切ってチャレンジしていってほしい!

僕たちも高校2年生の時にノリでYoutubeを初めて、まさかこうなるとは思ってもいなかったので、自分のやりたいことをやって頑張ってほしいです

 

永谷講師「これからの進路が飲食の世界だと、コロナ渦の影響で親御さんやお友達に「本当にこの道でいいの?」

なんて心配されたり止められたりするかもしれないですが、やる気の問題です!本気でやるって決めたら大体のことはできます

興味があるならば、ぜひチャレンジしてみてくださいありがとうございました

 

_DSC3020.jpg

 

今回のイベントは、参加されたみんなにとってもレコールバンタンやお菓子作りの魅力を知れた、特別なイベントとなったのではないでしょうか!

ウチら3姉妹さん、永谷講師、本当にありがとうございました!

次の記事を見る

前の記事を見る

よくある質問

オープンキャンパス2018

Instagramバナー

卒業生紹介

イベント情報