製菓・カフェ・調理の専門校「レコールバンタン」

渋谷ヒカリエにフードブースを出展!バンタン卒業修了制作展「VANTAN STUDENT FINAL 2022」〜渋谷ヒカリエホール編〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022.05.05東京

イベント

レコールバンタン生の一大イベント、
バンタン卒業修了制作展 「VANTAN STUDENT FINAL 2022」が2月23日(水)に開催されました

今までの学びを集結させた、レコールバンタン生によるコンテンツが、
代官山・レーヴ校舎、渋谷ヒカリエ、そしてLantana coffeeの合計3会場に出展smiley

 

今回は、渋谷ヒカリエホール会場の3クラスによるコンテンツをレポートします!

 

<遊園地がテーマの「ILand」>

_DSC9691.jpg

 

ヒカリエホールに入ると、最初に目に入るのはカフェ・オーナー応用科によるフードコンテンツ「ILand」

「遊園地」をテーマに3種のポップコーンやドリンクを販売していました!

 

パステルカラーの風船やぬいぐるみでデコレーションされ、まさに遊園地のようです
 

_DSC9612.jpg

 

店員のリッキーさんは「3種類のポップコーンの色合いにこだわった」とのこと。

 

_DSC9452.jpg

 

「それぞれ『メリーゴーランド』はパステル系、『ホラーハウス』はダーク系と、
ネーミングに合った色になるように工夫しました」と開発の苦労を語ってくれました

 

他にも、お昼の遊園地をイメージした「パレード」(レモネード)と、
夜の遊園地をイメージした「ナイトパレード」(レモンスカッシュ)も注目のドリンクです
 

_DSC9565.jpg

 

「レモネードのみだとつまらないので、ひと工夫しました!

例えば、『パレード』には青リンゴゼリーとナタデココを入れて『空』を、さらにチェリーをトッピングして
『太陽』を表しています」と、学生が話してくれました

 

買ったドリンクを自分で缶シーリングできるという体験も注目ポイントです

 

<彩り鮮やか「Toiro」>

_DSC9533.jpg

 

WSカフェ・オーナー応用科による出展のお団子屋さん「Toiro」は、
“色とりどり”という意味の「十色」が由来なのだそう10種の串団子と3種のプレミアム団子を販売しました。

 

店名の通り、ピンクや緑など、色とりどりのお団子がとても美しくショーケースに並んでいましたよ
 

_DSC9648.jpg

 

「今回の裏テーマとして、『文化の融合』というのがあります」と販売員のワカナさん。

日本の江戸期から慣れ親しまれた庶民のソウルフードの「お団子」を、
若者が親しみを持つ「映える」商品にすることで、老若男女から愛されるお団子を目指したとのこと

 

_DSC9517.jpg


注目は各40食限定の「プレミアム団子」

「生地から工夫を凝らしています!
『極・明太餅』の生地にはタピオカ粉を入れて、つるっ、シャキッとした食感がポイントです」と、お話ししてくれました


 

<自家焙煎コーヒーの「CO2FEE」>

_DSC9458.jpg


ホールをさらに進むと、バリスタ応用科2Fによるコーヒースタンド「CO2FEE」がありました

「CO2FEE」では自家焙煎のコーヒー豆やオリジナルドリンクを販売。

店名の中に「2F」とクラス名が潜んでいるのがキュートですね

 

_DSC3785.jpg


スタンドに近づくと、コーヒーのいい匂いがしてきます。店員をしているリサさんにお話を伺いました。


―商品を考える段階でに大変だったことはありますか?

「豆を焼いてみて、それがどういう味を出せるのか調べつつ、ベストな味を探すのが大変でした

 

イチオシ商品は、店名でもある「CO2FEE」frown

多くの人に好まれそうな味にブレンドしたそうです
 

_DSC3771.jpg

 

10杯限定のノンアルコールカクテルドリンク「ヨーグルトウォッシュcafeモヒート」も注目商品です

ヨーグルト、コーヒー、オレンジなどを合わせたユニークなドリンクです
 

_DSC9627.jpg

 

学生みんな、テキパキと手際よくお仕事をしていて、会場に訪れたお客さんたちからも笑顔が溢れていましたsmiley

次の記事を見る

前の記事を見る

よくある質問

オープンキャンパス2018

Instagramバナー

卒業生紹介

イベント情報