製菓・カフェ・調理の専門校「レコールバンタン」

パティシエデビュープロジェクト☆「オリジナルウエディングケーキ製作」【レコールバンタンブログ☆】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012.06.07

今回はcakeオリジナルウエディングケーキcake製作の デビュープロジェクトをレポートしますshine   2週間前から始動した、このプロジェクトsign03 5名ずつ4チームに分かれ、講師陣の指導のもと テーマを決め、ケーキを製作してきましたwink   そしてケーキが完成! プレゼンテーションがはじまりました。   審査員としてお迎えしたのは、レコールバンタンの卒業生であり ウエディングケーキのオーダーメイドなど、記念日のスイーツを製作する 「Anniversary」のスーシェフ、松川愛さんですhappy01 とてもチャーミングでやさしい雰囲気の松川さんshine まずがAチームからプレゼンですsign03 「テーマは『ラブラブな新郎新婦』です。 テーマ色をピンクに決めて、可愛らしい感じにしあげました。 プラチョコで作ったピンクのハートやリボンheart02 マジパンで作った新郎新婦の人形作りが大変でした。」   続いてはBチーム。 「テーマは『白無垢』です。 帯が垂れ下がっている感じをだして、 その上に白とピンクと赤、3色の梅の花を飾りましたshine ウエディングケーキでありながら、和の雰囲気を出すのに苦労しました。」   3番目はCチーム。 「テーマは『海』です。1段目のケーキが深海ということで 深いブルー。2段目は浅瀬で、薄い水色。 間に、バラの花をジェルで閉じ込めたグラスをはさんで 陸地となる3段目をのせましたshine」   最後はDチーム。 「テーマは『アイビーとナチュラル』です。 緑色のプラチョコでアイビーを作り、白いプラチョコで小花を。 シンプルだけでも華が感じられるようなデザインを心がけました。 花がこぼれ落ちているようなところがポイントですsign03」   全チームのプレゼンが終わり 松川シェフと講師陣が審査をしている間、 学生たちはケーキの撮影タイムheart04   学生からは、 「こんなケーキが作れるようになるなんて、 入学前は想像できなかったです。 本当にうれしいですlovely」とのコメントが。   そして、松川シェフたちが教室にもどってきて、緊張の結果発表へ。。。。。 優勝はAチームでしたhappy01sign03shine   Aチームの5人は 「がんばったかいがありましたconfident」 「大変だったけれど、優勝できて本当に嬉しいsign03」 と感想を述べていました!   また、ひとりひとりに松川シェフから、賞品が贈られました。 みなさん、本当によかったですねshinegood   優勝の理由は ・コンセプトが伝わる。 ・絞りがとてもキレイ。 ・マジパンで作られたリボンのうねりがいい。 ・実際の客層の求めるデザインに近い。   というものでした。   もちろん全チームに、松川シェフから たくさんの講評をいただきましたshinelovely   最後には質疑応答の時間を用意。 学生たちは松川シェフにたくさん質問をしたのですが 松川シェフは、そのすべてにこころよく回答。   タレントの梨花さんのウエディングケーキを製作したときのエピソードや、 ケーキを製作する上で心がけていることなど、 様々な貴重なお話をたくさんうかがうことができましたhappy02   たくさんの貴重な経験と成長ができたデビュープロジェクトでしたねheart02happy01

次の記事を見る

前の記事を見る

よくある質問

オープンキャンパス2018

Instagramバナー

卒業生紹介

イベント情報