製菓・カフェ・調理の専門の学校

  • HOME
  • レコールバンタンとは
  • 学部・コース
  • スクールライフ
  • 就職サポート
  • 卒業生紹介
  • 募集要項
  • 動画・映像コンテンツ

食のデザインイベント「Food Design Collection2013」~Part2~【レコールバンタンブログ☆】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013.12.16

イベント


「Food Design Collection2013」2日目の様子をレポートしますflair

フロアの中央に咲くのは... なんとチョコレートでできた桜cherryblossom

0001_DSC0542-2.jpg

イベントを象徴するオブジェ「IKEBANA」は、レコールバンタン鍋田講師による力作です。
フラワーアテーティスト集団『plantica』とコラボすることで、スイーツと生花の新境地を切り拓きましたconfident

また、「IKEBANA」を体感できるブースも登場shine

0038_DSC0957.jpg

一口サイズのムースを剣山に見立てて、エディブルフラワー(食用花)や、棒状チョコレートを茎として、自由に飾り付け☆
訪れたゲストは、楽しそうにオリジナルIKEBANAを作っていましたよwink


プレゼンテーションブースでは、「ASTERISQUE」オーナーシェフパティシエ和泉講師が「HANABI」ライブパフォーマンスを披露sign03

0129_DSC1069.jpg

おはじきのような飴細工は、ため息が出るような美しさ......confidentheart04

水色、藤色、桃色など、繊細な色使いのHANABIを1つずつ貼り付けていきます。
漆のような土台も、すべて飴でできているというから驚きですeye

0137_DSC1080.jpg

ユズ香る生クリームの中に、イチゴのコンポートを閉じ込めた爽やかな甘さのスイーツが振る舞われましたnote

続いては、クラブ・デ・シュクレ創立メンバーで、「ホテル・デ・クリオン」 シェフパティシエ ジェローム・ショセスシェフ。

0190_DSC1168.jpg

フランスで愛される『duplo(デュプロ)』というシリアルバーを模したスイーツを発表shine
チョコの球体の中には、ヘーゼルナッツとチョコレートクリーム入り♪
フランスのスイーツ・クリエイティブ集団「クラブ・デ・シュクレ」創立メンバーの実力を見せつけました☆

0255_DSC1253.jpg

会場にはSweets Laboratory(スイーツ・ラボラトリー)が特別出店happy01
クグロフなどの焼き菓子が販売され、パーティのお土産として大好評up

0017_DSC0558-2.jpg


そして...... イベントはいよいよ終盤へ。

学生たちがドキドキしながら待つのは......
そう、Food Design Awards 2013の表彰式ですcrown

まずは「Next Chef Contest(ネクスト・シェフ・コンテスト)」の発表!
パフォーマンスを行った気鋭のシェフたちが
表現方法、味覚、デザイン性などを総合的に審査しました☆

グランプリは......
レコールバンタン大阪校 カフェ&フードコーディネーター本科
大本 彩加さん「雅-miyabi-」に決定sign03sign03

0399_DSC0506.jpg

「HAL YAMASHITA 東京」エグゼクティブオーナーシェフ山下シェフは
「学生たちのレベルの高さに驚きました。私も、ウカウカしていられません。」と大絶賛shine

花束が贈呈されると...... 

0343_DSC1372.jpg

「沢山の想いがつまった作品なので、すごく幸せですhappy02」と大本さん。


「Next Pa tissier Contest(ネクスト・パティシエ・コンテスト)」には、
レコールバンタン東京校 パティシエ本科 嶋田祥子さん、「Yuzu Japon」

0414_DSC0521.jpg

レコールバンタン高等部 パティシエ専攻 和世 夏奈「花びら」が選ばれましたcrown

0426_DSC0534.jpg

3人が手にしたのは、2014年1月にパリで行われる「Vantan TOKYO」への渡航権airplaneshine
世界の舞台でデビューする貴重なチャンスです!!

「受賞すると思っていなかったので、嬉しいです」と涙ながらに語る和世さん。

0439_DSC1501.jpg

嶋田さんは、
「お客様に喜んでいただけたこと、そして、このような賞をいただけたことが大変嬉しいです。結果に満足することなく、これからもパティシエとして頑張っていきたいと思いますconfident
と未来への抱負を語りました☆

0456_DSC1528.jpg

和泉講師
「お菓子を作るには、想像性、経験、情熱、どれが欠けてもダメ。
勝負に結果はつきものですが、時の運もあります。勝った人は思いっきり喜んで、
負けた人はこれを糧にして頑張って下さいsign01


クリエイタ―たちの豊かな感性が、日本の食文化の魅力を発信し、
大きな相乗効果が生まれたイベントでしたshine

0461_DSC1538.jpg

0383_DSC0486.jpg

ご来場いただいた皆さま、誠に有難うございましたhappy01sign01


次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報

このエントリーをはてなブックマークに追加