製菓・カフェ・調理の専門校「レコールバンタン」

大阪校 ラテアート王者決定戦!No.1は誰だ!?【レコールバンタンブログ☆】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.11.20大阪

デビュープロジェクト

「ラテアートNo.1」の座をかけて腕を競う、

『ラテアートコンペティション2014』決勝大会

が、大阪校で行われました

 

レコールバンタン大阪校カフェコースの伝統行事と言っても過言ではないくらい、

毎回大盛況に終わるこのイベントは、カフェコースの学生の夢の舞台でもあります。

 

 

有名バリスタ数名による、プロ目線からの厳正なる審査。

 

IMG_6842.jpg

 

 

JBCでジャッジをしているバリスタによる、本格ジャッジ。

 

IMG_6682.jpg

 

 

この大会で勝利をおさめるということは、カフェコースの学生にとっては大事な目標

 

かなりの高レベルなのですが、そのプレッシャーに負けないくらい

素晴らしい競技者と、素敵なラテアートが今大会でも揃いました

 

 

 

今大会の審査員はこちらの超豪華メンバー

 

【審査員】

エノテカベールプリモディーネ 篠崎好治バリスタ(審査員長)

小川珈琲株式会社 大澤直子バリスタ

knopp  塚田奈央バリスタ

 

【ジャッジ】

JBC認定ジャッジ 大野善生バリスタ

 

プレゼンテーションが始まると同時に、緊張感が会場を包みました

競技者は1名ずつ前に出ていきプレゼンテーションを始めていきます。

 

競技中は自分のラテアートのイメージに合うBGMを流し、プレゼンテーションしながら製作します。

IMG_7085.jpg

1.jpg

緊張で手が震える・・・

でも練習で何度も何度も描いてきたから大丈夫

 

IMG_6983.jpg

いつも描いてきたけど、本番だとまた違う雰囲気でいつもよりも

丁寧に慎重に描いていきます・・・

 

 

IMG_6741.jpg

 

ただラテアートを作るだけではなく、この大会のラテアートには学生自身の大事な思いを乗せ、

思いの丈をプレゼンテーションしながら製作するというルールがあります

 

技術だけでなく、プレゼンテーション力やパフォーマンス力、

たくさんのギャラリーの中で競技をするという緊張感の中でも

負けないくらいの度胸が必要なこの大会

 
 

 

 

想いのこもったラテアートが揃い、最終審査がなされます。

IMG_7038.jpg

 

 

 

大健闘の末、「ラテアートコンペティション2014」を制したのは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとクラス最年少の真早流 香織さん!

 

IMG_7720.jpg

おめでとうございます

 

 

真早流さんの作品はこちら

IMG_6888.jpg

5つのリーフを描くという難しいデザインに挑戦しました

 

あえてインカムマイクを使わずパワフルな声でプレゼンテーションをするという

パフォーマンスで会場を沸かせました

 

 

 

審査員からは、

 

”写真よりきれい!とてもレベルの高い、難しいデザインにチャレンジする姿がとても良かった!”

 

”OGAWAリーフっぽかった!素晴らしいです!”

 

”審査員全員へのアイコンタクト・笑顔がGOOD!”

 

”スムーズでスピーディーな動きが完璧!”

 

”トータルの印象は間違いなくTOPレベル!”

 

という高い評価より、満場一致で最優秀賞に選ばれました!

 

「絶対に優勝する」という目標を有限実行した真早流さんの姿はとても輝いていました

おめでとうございます

 

 

学生のコンペティション終了後には、このイベントのもう一つの目玉コンテンツ

審査員3名の有名バリスタによるデモンストレーション

 

 

まずは、篠崎バリスタ

IMG_7871.jpg

本場イタリアの豆を使用し、本格エスプレッソを淹れて下さいました

 

 

 

次は大澤バリスタ

IMG_7817.jpg

大会で優勝した時に製作したラテアートを見せてくださいました

 

 

最後は塚田バリスタ

IMG_8073.jpg

話題のミクソロジーを製作して下さいました

 

 

3名の創りだす素晴らしい作品に学生は興味津々

前のめりで目を輝かせながら見ています

IMG_7821.jpg

 

 

 

 

勝者となり、「ラテアート№1」に輝いた真早流さん

本当におめでとうございます

これからも自分の夢に向かって頑張ってください

 

 

 

大きな感動を与えてくれた皆さん

大健闘、有難うございます

 

中でも印象的だったのは、受賞者全員が口をそろえてコメントしてくれた、

「自分一人では乗り越えられなかった大きな壁でした。クラスの皆や、先生、家族がいたからここまで来られた。」

涙ながらに話してくれたこと。

 

本当に努力してここまで成し遂げたのだと感じました

 

 

IMG_2353.JPG

 

1杯のラテアートに込められたたくさんの思いが、会場にいる皆様に伝わったのではないかと思います

皆さんほんとうにお疲れ様でした

 

 

次の記事を見る

前の記事を見る

イベント情報